九家の書動画3話日本語字幕を無料視聴!

九家の書 動画 3話

韓国ドラマ『九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~』第3話のあらすじネタバレや感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!

ドラマ『九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~』は、カン・ウンギョン脚本家×シン・ウチョル監督の最強タッグで、出演俳優イ・スンギとmiss Aスジへの期待が高く放送前より話題となった作品です。

前話の第2話では、ドラマ序盤ながらソファの悲劇的な家族史、ソファとウォルリョンの運命的な出会いなどが早くも展開され、視聴者を夢中にさせてくれました。

他にも、スリョンの太鼓舞(韓国の民族舞踊)のシーン、ウォルリョンが神秘な力を発揮するシーンなどが、華やかで神秘的に描かれ、視聴者に多彩な見どころを提供してくれました。

また、昔話を語るようにユ・ドングンのナレーションで物語が始まり、時代劇というジャンルでは異例のポップペラ(ポップ+オペラ)をメインテーマ曲にし、ドラマに神秘的な雰囲気と、興味深いスケッチの上に多彩なカラーを加え、興味深いフュージョン時代劇となっています。

ここに、イ・ヨニ、チェ・ジニョク、イ・ソンジェ、チョン・ヘヨンなど新旧役者の演技も調和をなし、ドラマへと見どころ満載で視聴者を満足させてくれる秀作です。

ク・ウォルリョンがいなくなった後のソファですが、子供とともにどのような人生を歩むのでしょうか。

韓国ドラマ『九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~』第3話のフル動画を無料できる配信サイトを知りたい方はお見逃しなく!

>>今すぐ無料動画でみる

韓国ドラマ『九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~』動画日本語字幕第3話のあらすじネタバレ

ソファの復讐

ユン・ソファはク・ウォルリョン(チェ・ジニョク)の本当の気持ちに後から気づくこととなりました。

そして、彼を死に追い詰めたことを後悔します。

ソファはソジョン法師(キム・ヒウォン)に自分の子供をお願いするという手紙を残し、ク・ウォルリョンと自身の家族を殺したチョ・グァヌンの元に行きます。

ユン・ソファはチョ・グァヌンを殺そうと飛び掛かりますが、彼の隣にいた護衛武士により斬られ亡くなってしまいます。

百年客館主人に育てられる残された赤ん坊

その後、赤ん坊を託されたソジョン法師は、『20年後まで、腕輪をはずさずに育ててくだされば、旦那様の徳となり、何事も繁盛するでしょう。腕輪は厄よけ、森と木と風が証人になる』と言い、ムソルは赤ん坊をガンチの名づけ育てる決意をしました。

そして、ムソルは見事成功をおさめ、使用人が100人にも及ぶ百年客館の主人となります。

パク・ムソルは飢餓に苦しむ村人にも懇意に接しました。

パク・ムソルの娘

参判と結婚予定のチョンジョは、パク・ムソルの娘。

政略結婚でも、父と家が安泰ならそれで良いと思っていました。

まるで本当の兄妹のように育てられたガンチはそんなチョンジョの縁談に否定的でした。

何とか邪魔をしようとたくらみますが、それを快く思わないチョンジョ母。

チョンジョ母は旦那のムソルの留守中にガンチを呼び出し村から追い出そうとします。

タム・ヨウルの恋愛診断結果

ここでペ・スジ扮するタム・ヨウルの登場です。

タム・ヨウルはソジョン法師に恋愛占いをしてもらいます。

ソジョン法師は『出会いはあるけれど、その恋愛は避けるべきだ』と言います。

ソジョン法師は親友だったク・ウォルリョンが人間と恋におちてしまい亡くなったことから『私の友人は出会ってはならない人と恋におち命をおとした。その出会いは避けるべきだ。三日月のかかった桃の木、そこで出会った人は避けるのです。』と、タム・ヨウルに忠告します。

ガンチとタム・ヨウルの出会い

チョンジョ母に村を追いだされ逃走してきたガンチと、タム・ヨウルは、ソジョン法師が言っていた三日月のかかった桃の木の舌で出会います。

不思議な光に包まれ、桃の木に三日月がかかっているのを見るヨウル。

とここまでが第3話の内容です。

第1話と第2話ではガンチの両親の出会いから切ない死が描かれましたが、いよいよその息子ガンチが運命のタム・ヨウルとの出会いとなりました。

ガンチは両親と同じ運命を辿ることとなるのでしょうか。

ここからは物語の本題突入となり、益々目が離せなくなりますよ。

>>無料動画でみる

韓国ドラマ『九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~』動画日本語字幕大3話のみどころ

イ・スンギは本作でがむしゃらで猪突的な性格を持つ半人半獣チェ・ガンチ役を演じています。

イ・スンギは、デビュー以来初の時代劇で、独特な“半人半獣”キャラクターに挑戦しています。

上記のストーリーでも登場した通り、養子として入ることになった“百年客館”の店主の娘、イ・ユビを心の底から慕っている状況です。

これと関連し、ひらひらと桜の花びらが舞い散る中、イ・スンギの頬に口付けるイ・ユビの姿が公開され、視聴者の視線を引き付けます。

ドラマの中で、桜の木の下でひざまずいているイ・スンギに近づいたイ・ユビがいきなりイ・スンギの頬に口づけをします。

イ・スンギに口づけをしたイ・ユビの本音は一体・・・。

撮影秘話として、この美しいシーンを完成するため、様々な角度から数回撮影が行われたそうで、イ・スンギは6時間に渡りひざまずいて撮影に臨んだそうですよ。

幻想的な口づけのシーンのため、桜が舞い散る必要があったが、風が吹かず撮影が大変だったそうで、スタッフを総動員し、手作業で桜の花びらをばら撒くなど苦労の多い撮影となったそうです。

スタッフの汗と努力が二人のロマンチックな名シーンをさらにリアルなものにしたのですね。

引用:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1966488

このガンチとパク・チョンジョのサブストーリーもとても気になりますね。

>>無料動画でみる

韓国ドラマ『九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~』動画日本語字幕第3話の視聴者の感想

https://twitter.com/BbTOP8795/status/705418711222476800

>>無料動画でみる

韓国ドラマ『九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~』動画日本語字幕第3話まとめ

この記事では韓国ドラマ『九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~』第3話のあらすじネタバレ、みどころ、メインキャスト、視聴者の感想、更に、本作の日本語字幕を動画で無料視聴する方法についてお届けしてきました。

いかがだったでしょうか。

ドラマ『『九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~』第3話では、いよいよイ・スンギとスジが初登場です。

イ・スンギは明るく元気な半人半獣チェ・ガンチに扮し、ドラマの雰囲気をリードしています。

ヒロインのスジも初めての時代劇挑戦にもかかわらず、素晴らしい演技力を披露しています。

同じ時間帯に放送されたKBS 2TV『オフィスの女王』は13.4%を記録しました。

本作とはとは僅差の0.2%で激戦を繰り広げましたが、主人公イ・スンギ、スジが本格的に出演したドラマ『九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~』の勝利となりました。

まだまだドラマ序盤ですが、ここからがいよいよ本筋です。

内容、映像、OST、どの側面からもこれ以上ないほどの秀作です。

まだ視聴されていない方は、是非一度ご覧になって下さいね。

ドラマ序盤から涙なくしては見られない展開となっています。

>>無料動画でみる

The following two tabs change content below.
大田朋代

大田朋代

韓国の女性の美に憧れを持つ30代ミドルです。 その影響から韓国ドラマにもどっぷりはまっている今日この頃です。
本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください