Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

君の声が聞こえる動画3話日本語字幕を無料視聴はどこでできる?

君の声が聞こえる 動画 3話

韓国ドラマ『君の声が聞こえる』第3話のあらすじネタバレや感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!

 

イ・ボヨン×イ・ジョンソク×ユン・サンヒョンが夢の共演!

 

韓国で高視聴率を記録した、法廷サスペンス、ファンタジー、ラブロマンスと様々な要素が詰まった大ヒット作品です。

 

韓国では回を追うごとに視聴率が上昇し、最高視聴率は24.1%を記録しました。

 

3人の絶妙な三角関係と、スリリングで切ない愛を描いた純愛ラブストーリー。

 

『君の声が聞こえる』第3話のあらすじネタバレやフル動画高画質を日本語字幕で無料視聴する方法を知りたい方はお見逃しなく!

ミーナ

ミーナ
『君の声が聞こえる』はどんな物語なのでしょうか?
ユイ

ユイ
簡単にまとめれば、他人の心が読める男性パク・スハと11年前の事件で悪縁となってしまったミン・ジュングク、パク・スハ、チャン・ヘソンの物語です。

チャン・ヘソン、パク・スハ、チャ・グァンウの三角関係もドラマの軸となっています。

>>今すぐ無料視聴する

韓国ドラマ『君の声が聞こえる』動画日本語字幕第3話あらすじ・ネタバレ

 

ジュングクが現れる

 

グァヌは先日自分が担当した裁判の際、へソンから言われた言葉が忘れられずにいました。

 

グァヌは、へソンが担当する裁判を傍聴しに行きます。

 

へソンは自分が投げかけている言葉がどう反応されているか知りたいため、スハが判事の心を読み取ってサインを出しています。

 

ソンビンがドンヒを押す瞬間を目撃したのかと、確かな証拠がないというへソン。

 

これに対して、ドヨンは被害者ムン・ドンヒを証人として申請します。

 

証人が到着するまで、一時休廷となります。

 

弁論終了後、スハに顔にインクがついていと指摘されても、上機嫌のへソンでした。

 

顔にインクが付いていると教えてあげようとしただけなのに、何かお礼が欲しいのかとへソンは勘違いします。

 

へソンは自分の手に唇を当て、その手をスハの頬にくっつけて、「直接はだめだから」と間接キス。

 

「そうじゃなくて、頬にペンの跡がついてるんだ」とスハに言われ、へソンは自分の顔をゴシゴシします。

 

スハは平静を装っていましたが、一人になったときに嬉しそうにしていました。

 

その時、「あのガキが国選弁護人だって?おもしろいじゃないか」という男の心の声が聞こえてきます。

 

慌てて階下を覗くと、そこにはジュングクの姿がありました。

 

スハはジュングクを追いますが、見失ってしまいます。

 

嘘の証言をする

君の声が聞こえる 動画 3話

出典:http://www.bs-tbs.co.jp/kiminokoega/gallery/ep03.html

 

裁判が再開され、証人として登場したドンヒは、押したのはソンビンだと指さします。

 

ソンビンはドンヒの嘘の証言にショックを受け取り乱し暴れたため、外へ連れ出されます。

 

スハがソンビンの顔を見ると、「落ちた理由は絶体、言えない。本当のことを話したら私は終わりだ」というドンヒの心の声が聞こえてきます。

 

流れは一転して、へソン側が優位に立つことになります。

 

へソンは一気に落ち込み、スハがソンビンの事を伝えようと話しかけますが、「ついてこないで。もう二度と私の前に姿を現さないで」と拒絶します。

 

事務所まで追いかけてきて、話をしようとするスハ。

 

へソンは「あんたのせいで…」とスハを罵っていると、事務所に差し入れに来ていたへソン母がそれを聞いてしまいます。

 

へソン母に、あのドヨンに負けたと怒るへソン。

 

へソン母は、激しくへソンを叱り「あんたみたいな恥ずかしい子、自慢したのがバカだった」と言い、帰ってしまいます。

 

夜、以前にかかわった不良にからまれるへソン。

 

スハは話を聞いてもらうためにへソンの家へ来ていたため、その場面に出くわします。

 

「裁判を投げ出すな。ソンビンを助けろ」言う条件付きで、へソンを助けるスハ。

 

へソンはスハから、ドンヒは自分でぶらさがっていて落ちた事を聞かされます。

 

へソンは証拠を探す事にします。

 

家まで送ってくれたスハに、「一応、感謝してる」と言うへソン。

 

携帯に“I’ll be there”と妙なメールが届くも、スハの仕業と考えるへソン。

 

グァヌの作戦

 

翌日、シン弁護士に助けを求めますが無視されてしまいます。

 

グァヌが自分が助けましょうかと言ってきます。

 

無罪を勝ち取りたいへソンは、グァヌに協力してもらうことにします。

 

グァヌが考えた作戦とは、被害者と加害者の日常を知るため学校に行き、現場を見ることでした。

 

2人とも制服を着て高校生に変装しています。

 

へソンは転校生になりきり、学校で友人に、ドンヒたちの事を聞きます。

 

スハは自分の学校に制服姿でいるへソンを偶然見てしまって微笑みます。

 

ドンヒがよくいたのはパソコンしつだと聞き出したへソンは、パソコン室に入ります。

 

スハは『ドンヒが触ったパソコンがどれかわからない』というへソンの声を聞きながら手伝います。

 

パソコン疎いへソンをスハが助けてあげます。

 

芸能界デビューを予定してたドンヒのパソコン検索履歴を見ます。

 

検索履歴は「タバコの入手法。ニオイの消し方」を調べてた事がわかります。

 

その頃、ドンヒが落ちた場所で、タバコとライターを発見するグァヌ。

 

そして証拠品を持ってグァヌが登場します。

 

ドンヒを説得

 

へソンはドンヒに会いに行きます。

 

それを木の陰から、こっそりと見守るスハとソンビン。

 

もう一度証人になるように説得しますが、ドンヒは拒否します。

 

学校でタバコを吸ってた時、ソンビンが来たので隠れて落ちたと指摘するへソン。

 

パソコンの検索履歴と、落ちていたタバコですべてが判明すると言うへソン。

 

ドンヒは嘘をついた理由は、デビュー前に喫煙の噂が流れるのを恐れたからで、訂正は嫌だと答えます。

 

我慢できなくなったソンビンが、飛び出し騒ぎます。

 

「このままじゃ殺人未遂で刑務所に…」とソンビン。

 

ドンヒは「刑務所に入ればいいんだわ。私だってずっと誰からも相手にされず刑務所にいるようなもんだったんだから」と言います。

 

ドンヒの言葉を聞いて、ソンビンはやっと目が覚めます。

 

そして、ドンヒに心から謝罪をして、証言なしで裁判に出ると言い去っていきます。

へソンは大丈夫?と慌てますが、スハは心を読んでいたため「謝ってもらえたし、本音を言えたから来るよ」と言います。

 

裁判が始まる

君の声が聞こえる 動画 3話

出典:http://www.bs-tbs.co.jp/kiminokoega/gallery/ep03.html

 

次の裁判のため事務所で、へソンは書類を集めていました。

 

グァヌが「プレゼント」と言って、へソンに小さな箱を差し出します。

 

自分たちはそんな間柄じゃないとへソンはそれを拒否します。

 

グァヌがその箱をあけると、そこには指サックが入っていました。

 

「裁判所で資料を見る時、唾つけるのはやめてくださいね」とグァヌ。

 

そしてへソンの指に指サックをはめ、「“ファイティン」と言い、へソンを送り出します。

 

裁判が始まります。

 

裁判にはドンヒが来てくれていました。

 

ドヨンが前回の裁判と違う事を証言したら「偽証罪」になるとドンヒに言います。

 

それを聞いてドンヒは怯えてしまいます。

 

へソンもどうしたらいいのかと考えていると、裁判を見に来ていたシン弁護士から「刑事訴訟法159条」とメールが送られてきます。

 

へソンは慌てて調べます。

 

そこには16歳以上にしか偽証罪は適用されないと記載されていました。

 

ドンヒは優秀だったため、ソンビンと同級生ですが15歳で2歳年下だったのです。

 

そのため偽証罪は適用されません。

 

へソンはそのことを伝え、ドンヒはホッとし事実を話します。

 

裁判はへソンの勝利となり、ソンビンの無罪を勝ち取ることができます。

 

へソンの勝利を喜ぶグァヌたちです。

 

裁判終了後、へソンはドヨンに無実だとわかっていたのに、妨害するなんてあなたは検事じゃないと言います。

 

「10年前と10年後も同じ。間違いを認めず、無実の人を捕まえて検事を気取ってるはず」とドヨンに言うへソン。

 

「国選にしては上出来よ」と言い返すドヨン。

 

「立派な検事が、立派な弁護士に負けても面白くない。国選なんかに負ける気分を味わせるためよ。神様が私を国選弁護人にしたのね。だから、検事と国選弁護士として再会したのよ」とへソン。

 

次はこんなことにならないというドヨンに、へソンはもし次も負けたら、自分とへソン母に謝ってもらうと言います。

 

その言葉に、ドヨンは握っていたペンをへし折ります。

 

シン弁護士はそんな二人の会話を聞いていました。

 

携帯音が近くから聞こえる

 

へソンは、母に「被告人のぬれ衣を晴らした」と電話します。

 

電話を掛けながら母の店に向かっていたへソンは、母がそれを聞いて喜んでいるもを目撃します。

 

一方、ジュングクが出所したと知るスハはへソンを心配します。

 

どこに行ったのか警察に聞くスハですが、それはわからないと言われてしまいます。

 

帰り道、バスに乗ろうとしたところ別のバスに乗っていたスハがへソンを見つけ、同じバスに乗り込んできます。

 

乗客の心を読んで、下りる人を教えるスハ。

 

座れたことに感謝するへソン。

 

この時、四度目のの“I’ll be there”というメールが届きます。

 

へソンを家まで送るスハに、「私は弁護士であなたは高3」とメールの事を指摘します。

 

スハは「俺は番号を知らない。スパムだろう」と言います。

 

勘違いだったと恥ずかしがるへソン。

 

スハに心を読まれ、更に顔を合わせたくありません。

 

スハは誰がへソンにメールを送っているのかと考えます。

 

「あの子が国選弁護士?」とジュングクの言葉を思い出すスハ。

 

ジュングクだと思い、へソンの家に引き返す途中、へソンを助けた時の男子学生に絡まれるスハ。

 

急いでいたスハは大勢を相手に戦い、その場を脱出します。

 

へソンはスハじゃないとすると、もしかしてグァヌではと考え、メール相手に電話をします。

 

すると携帯音が近くに感じて、音のする方に近付いていきます。

ミーナ

ミーナ
ついにジョングクが出所して、復讐をいつするかうかがっている感じですね。
ユイ

ユイ
3話にして怖すぎますね。

最後、家の中で携帯の音が聞こえてくるなんて、ゾッとします。

>>動画日本語字幕フルを無料視聴する方法

韓国ドラマ『君の声が聞こえる』動画日本語字幕第3話を視聴した人の感想

 

 

 

 

 

>>動画日本語字幕フルを無料視聴する

『君の声が聞こえる動画3話』まとめ

ミーナ

ミーナ
無事にソンビンの無罪が証明されてよかったですね。

ホッとしたのもつかの間、ジョングクがこのタイミングで出所とはっ!

ユイ

ユイ
へソンが謎のメール送信者に電話をかけて、すぐ傍から音が聞こえてくるなんて恐怖でしかありませんでした。

スハは急いでへソンの所へ向かっていますが、間に合うのでしょうか!?

『君の声が聞こえる』3話のあらすじやキャスト・感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介しました。

 

3話は2話よりさらに視聴率が上がったようですね。

 

ストーリーの展開も早く、ドキドキハラハラしっ放しなので視聴者は引き込まれますよね。

 

ジョングクが出所して緊張感が漂います。

 

『君の声が聞こえる』を見ようか迷っていた方も、知らなかった方も、ぜひ当サイトを読んでいただいて、是非一緒に『君の声が聞こえる』を楽しみましょう。

>>動画日本語字幕フルを無料視聴する

The following two tabs change content below.
れい

れい

30代の主婦で、子供2人と毎日バタバタしながら暮らしています。 韓国ドラマを見ること趣味で、空き時間に毎日少しずつ見ることが息抜きとなっています。 特にラブコメを見ているときは幸せな気持ちになれます。笑
本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 ※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

君の声が聞こえる TSUTAYA ゲオ gyao

君の声が聞こえるTSUTAYAゲオGyaO!のDVDレンタルよりお得な方法とは?...

君の声が聞こえる hulu フリドラ

君の声が聞こえるHulu・フリドラでみれる?無料視聴がお得!

君の声が聞こえる 胸キュン ラブ キスシーン 名言セリフ

君の声が聞こえる胸キュンのラブ・キスシーンと名言セリフを映像付きで紹介!

君の声が聞こえる 吹き替え 動画 声優

君の声が聞こえる日本語吹き替え動画無料視聴!声優も紹介

君の声が聞こえる 感想 面白い つまらない 評価 評判 口コミ

君の声が聞こえる感想は面白い?つまらないのか評価・評判を口コミで検証してみた

君の声が聞こえる ノーカット版  見逃し 配信

君の声が聞こえるノーカット版見逃し配信のフル動画を日本を字幕で無料視聴はココだけ...