K-POPシーンに欠かせない存在!【ホームマスター】って何?K-POPアイドルとの関係性は?

10代から20代の日韓学生の間で人気を得ている、韓国の通販サイト「Rudgley(ラジュリー)」。韓国の最新トレンドから、日本ではなかなか売っていないお洒落なデザインが特徴です♪

また価格もお手頃で買いやすいのが最大の魅力♥

\プチプラNo.1サイト/

韓国通販RudgleyをCheck♡

こんにちは!

ここ数年のK-POPブームで、最近K-POPに興味を持ち始めたというK-POPファンの方も多いのではないでしょうか?

日本の芸能界と違って特殊なことも多いK-POPですが、その中の一つに『ペンカフェ』や『ホームマスター』という文化があります。

マスターさんとも呼ばれるホームマスターって一体何をする人たちなのでしょうか?

今回は、K-POP文化では欠かせないホームマスターについて調べてきました!

>> 【K-POP初心者さん向け】ファンになったら何をすればよい?やっておくべきポイントまとめ

K-POPアイドルの人気のバロメーターでもあるホームマスター

K-POPアーティストの画像検索をしていると、公式の情報サイトではなく一般人の方が撮影した画像を見かけること、よくありますよね。

実はこういった写真は、アーティストたちのペンカフェ(ファンサイト)を運営しているホームマスターが撮影しています。

日本ファンからも「マスターさん」と呼ばれることが多いホームマスター。

韓国では「ホムマ(홈마)」とも呼ばれています。

あまりピンとこない方も、韓国ドラマ「彼女の私生活」で、主役のパク・ミニョンが黒ずくめの格好でカメラを構えるシーンを見ればピンと来るのではないでしょうか?

彼女たちは自分の「推し」のあらゆるシーンを追いかけ、カメラに収めるのが使命。

バズーカカメラと呼ばれる一眼レフを持って、時には梯子を抱えて推しを追いかけているのです。

推しアイドルが海外へ出国する際には、数時間前から空港に待機し、推しアイドルの出国の様子を撮影したりすることも。

ホームマスターによって、推しアイドルがどんな服装をしているのか、どんなものを持っているのか、といったこともチェックできたりするんです!

>> 主人公はK-POPオタク?!ドラマ「彼女の私生活」のあらすじ・キャストや魅力を紹介

ホームマスターは事務所公認なの?

ホムマによるファンカフェは、基本的には事務所公認ではありません。

そのため、ホムマは事務所から情報を提供されたり、事務所に認められながら行動しているわけではありません。

しかし、推しアイドルに迷惑が掛からないように節度ある行動を心がけているホムマが多く、誕生日や記念日などのイベントには、事務所に許可を得てプレゼントを贈ったりしていることもあります。

また、事務所もホムマの存在は水面下では認めており、公式ペンカフェにはホムマに向けての注意事項や誕生日・記念日の対応についてなど記載されています。

決して事務所が公認しているわけではありませんが、ホムマがいることでアイドルの人気のバロメーターにもなり、アイドル自身もホムマが増えることで自分の人気を知ることができる、実はK-POPとは切っても切れない関係なんです。

注意:ホムマの活動は、日本では基本的に禁止されていますので、ホムマを真似してやってみよう!と行動するのはやめましょう!

>> 推しアイドルと交流できる!K-POPファンにおすすめのコミュニケーションアプリまとめ

ホームマスターってどんなことをしているの?

K-POPアイドルにはなくてはならない存在のホムマ。

しかし、実際にはどんなことをしているのか、ファンとしては気になりますよね。

そこで、ホムマが行っている様々なことについて紹介いたします!

推しアイドルのファンサイトの運営

ホムマの一番の仕事といえば、やはりファンサイトの運営ではないでしょうか?

ファンサイトの運営者と言う意味でも付けられている「ホームマスター」という名称。

ここでは、ホムマが撮影した画像や動画を公開したり、掲示板を設営しファン同士の交流ができます。

ファンサイトは基本的に会員制になっており、定期的に書き込みをしないと会員削除になってしまうこともあります。

これはいたずら防止や人数が増えすぎてしまった時に幽霊会員のように、ほぼ使用していない会員が存在するためで、定期的にホムマは登録している会員を見直します。

そのため、お気に入りのペンカフェがあれば、定期的に書き込みをしたり観覧をするのがおすすめです!

推しアイドルのイベントやコンサートでの撮影

ホムマの主な活動としても知られているのが、推しアイドルの撮影です。

基本的にホムマは、推しアイドルが行くところなら国内外関係なく現場に向かい、推しアイドルの撮影をします。

一人で撮影するホムマもいれば、チームとして活動し、様々な角度から撮影ショットを収めるホムマもいます。

日本では著作権の問題から基本的に撮影などは禁止となっていますが、韓国ではイベントなどでは撮影OKなものが多く、ホムマは推しアイドルの最高のショットを収めるために、あらゆる現場に足を運びます。

撮影した写真や動画は、SNSやペンカフェで公開する他、youtubeなどの動画サイトでも公開することもあります。

ホムマが撮影した写真は、推しアイドル本人もチェックすることも非常に多く、アイドルは自分のホムマを見つけると目線を送ったり、ハートを送ったりファンサービスをすることも多いんですよ♪

また、ホムマが撮影したファンカム動画がきっかけで人気に火が付くということも多く、EXIDやBrave Girlsは、一般人が撮影した動画がきっかけでチャートを逆走し1位を獲得しています。

誕生日イベントの開催やプレゼントの取りまとめ

ホムマの一年で一番の大仕事と言われている、推しアイドルのセンイルイベント(誕生日イベント)。

駅や街頭にセンイル広告を出したり、今では街頭ビジョンやテレビCMにセンイル広告を出す大手ペンカフェも。

また、カフェを貸し切ってセンイルイベントを開催したり、センイルカップホルダーを配布したり、ファンも楽しめるイベントが沢山開催されています。

資金力が豊富なホムマは、NYのタイムズスクエアに広告を出したり、普通では考えられない大規模なセンイル企画をすることもあり、毎年様々なセンイルイベントが話題となっています。

https://twitter.com/candycrush0506/status/1276444275186622466

誕生日プレゼントのとりまとめもホムマが行っています。

大手の芸能事務所だと、個人のプレゼントは受け取らないケースがほとんどですが、大手のペンカフェはイベントの開催やプレゼントのとりまとめに関しては、事務所に申し入れをしていることがあったり、事務所がペンカフェのみプレゼントの受け取りを許可している場合があります。

そのため、どうしても推しアイドルにプレゼントを渡したい!と言う場合は、大手のホムマが事前にプレゼントの受付をしていることが多いので、チェックしてみてください。

ホムマに集められたプレゼントは、危険物や禁止物がないかホムマがひとつひとつ確認し、問題がない場合は認証ショットを撮影します。

ペンカフェによっては、オリジナルのラッピングをしてくれるところもあります。

そして事務所から指定された日に、ホムマが事務所へプレゼントを運び込みます。

ペンカフェによってとりまとめられたプレゼントを、推しアイドルが着用してくれた!

そんな時は、ホムマが認証ショットを撮ってSNSアカウントにアップしてくれます。

大手ペンカフェや歴史の古いペンカフェは、アイドル本人も認知していることがほとんどで、プレゼントの着用率なども高いんですよ♪

>> 【センイルイベント】って何?K-POPアイドルのファンによる驚きの誕生日イベントをご紹介

スミンや投票の呼びかけ

推しアイドルが新曲をリリースしたら、スミンや様々なコンテンツへの投票も呼びかけます。

大手ペンカフェとなると、その影響力も抜群!

スミンの方法や、アカウントが必要なコンテンツに関してはアカウントの作成方法や投票方法なども、ホムマがSNSで解説してくれることもあります。

推しアイドルの一番の応援は、チャートの上位にランクインすること!

もしペンカフェのイベントなどに参加できなくても、スミンや投票などでもしっかりと推しアイドルの応援になりますよ♡

ホムマが自らスミンイベントやハッシュタグイベントを開催し、プレゼントが当選する場合もあるので、ぜひ参加してみてください♪

空港写真の撮影

推しアイドルが海外などへ出国する際は、空港へ駆けつけ、出国の様子を撮影します。

アイドルは空港などで、ファンから贈られたプレゼントを着用することが非常に多く、自分のペンカフェが贈ったプレゼントを着用していることもあるんです。

そのため、認証ショットを撮影する絶好のチャンスの場でもあるのです。

大きな梯子を持参して撮影に臨むホムマも多く、ベストな撮影場所は争奪戦にもなります。

グッズの販売

オリジナルグッズの制作や販売も行っています。

コンサートなどで使用するスローガン(応援旗)から、ポーチやエコバッグ、ぬいぐるみなど幅広いグッズを作成しています。

ホムマが現場で撮影した写真を使ったシーズングリーティングやフォトブックなどが作成されることもあります。

グッズなどの収益は推しアイドルのサポートに使われたり、ホムマによっては推しアイドルの名前で寄付をしたりすることもあります。

事前収録のリスト作成

音楽番組の事前収録のファンの仕切りを有志のホムマで行ったりすることもあります。

韓国の音楽番組の事前収録は、ミョンダンと呼ばれる名簿が作成され、入場やチケット入手の順番を決めます。

決められた時間に決められた場所に並び、仕切りの人に番号をもらいます。

その後、再度集合し、番号の確認作業が行われます。

この確認作業は、事務所やテレビ局のスタッフはする時間がないため、主にホムマやホムマの関係者が有志でしていることもあります。

K-POPアイドルを悩ませる悪質な自称ホムマも存在

ホムマをしていると、推しアイドルから認知されるため、やはりどうしてもホムマになりたい!というファンも増えます。

現場命のホムマは急なスケジュール調整やお金の面でも大変!

なかなか簡単にファンサイトの運営もできません。

しかし、ホムマという立場を悪用して推しアイドルに近寄る悪質なパターンも多く存在します。

例えば、アイドルのプライベートな場に付きまとい撮影をしたり、中には関係者パスを偽造してスタッフしか入れない場に入っていく悪質なファンもいるんです。

アイドルの携帯電話にいたずら電話を掛けるファンや、勝手に宿舎に侵入しようとするファン、同じ飛行機に乗り合わせようとするファンなど、悪質なファンのことを「サセン」と呼びます。

また、グッズを作成すると言ってお金を集めたまま音信不通になるなど、詐欺行為を働く悪質なホムマまがいのファンもいます。

そのような悪質ファンの情報をチェックしたりすることは、アイドルを傷つけることにもなりますので、善良な気持ちで推しアイドルを応援しましょう♪

>> プデュ JAPAN 「JO1」デビュー前なのに韓国の空港で人気者?ファンが殺到で迷惑行為や盗撮行為も?

ルールを守って推しK-POPアイドルを応援しましょう!

今回は、K-POPアイドルには欠かせないホームマスターについて調べてみました!

ホームマスターが多いほど、アイドルの人気も高い証拠です。

バズーカカメラと呼ばれる一眼レフを抱えてアイドルのベストショットを収めるホムマの姿は、日本のファンにとっては少しびっくりしますよね。

韓国のホムマのほとんどは、ルールを守って推しアイドルに迷惑を掛けない常識ある人たちばかりなので、彼女たちの活動を見守りましょう。

なお、日本ではホムマのような行為は禁止されているため、絶対に真似しないようにしてください。

>> 【EXO】ベッキョンが入隊を発表!スホも服務している『社会服務要員』って何?

The following two tabs change content below.
本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください