もしかしたらEXOやBTSのメンバーに?実は〇〇デビュー候補生だったK-POPアイドルまとめ

10代から20代の日韓学生の間で人気を得ている、韓国の通販サイト「Rudgley(ラジュリー)」。韓国の最新トレンドから、日本ではなかなか売っていないお洒落なデザインが特徴です♪

また価格もお手頃で買いやすいのが最大の魅力♥

\プチプラNo.1サイト/

韓国通販RudgleyをCheck♡

こんにちは!

K-POPシーンでは、多くのK-POPアイドルたちがトップを目指して奮闘しています。

また、K-POPアイドルとしてデビューするためにさらに多くの練習生たちが日夜練習に励んでいます。

そして、今活躍しているK-POPアイドルの中にも、実は練習生時代は違うグループのデビュー候補生だった!というアイドルが多く存在してます。

今回は、もしかしたらEXOやBTSのメンバーとしてデビューしていたかもしれない!

実は他グループのデビュー候補生だったK-POPアイドルを調べてきました!

>> TWICEやBTSも経験!練習生になるにはどうしたらいいの?オーディション方法や練習生生活を調査!

あのアイドルも実はBTSやEXOのデビュー候補生だった!〇〇デビュー候補生だったアイドルをご紹介

K-POPアイドルは、グループや事務所が違っても親交が深かったりプライベートで付き合いがあるというアイドルが多いですよね。

デビュー後に活動時期が被ったことで仲良くなった、という場合もありますが、練習生時代から仲良しだったというアイドルも結構多いんです。

そして、実は同じグループのデビュー候補生としてトレーニングをしながらも、別のグループとしてデビューした、というパターンもあるんですよ♪

それでは、もしかしたらEXOやBTS、他グループのメンバーとしてデビューしていたかもしれない、〇〇デビュー候補生だったK-POPアイドルを見ていきましょう!

ジノ(PENTAGON):EXO候補生

現在入隊のために活動休止中のPENTAGONのジノ。

伸びやかで圧倒的なボーカルが魅力のジノは、グループの中ではメインボーカルを担当しています。

実はジノは、2008年からSM ENTERTAINMENTの練習生としてトレーニングを積んでおり、2010年には、SUPER JUNIORのキュヒョンやSHINeeのヒョンジョンらと「S.M. THE BALLAD」というプロジェクトに参加していました。

昔からのSMファンからは顔の知れた存在でもあり、EXOのデビュー候補生にも名前が挙がっていたと言われています。

EXOでもメインボーカルを務める予定だったようですが、2012年のEXOデビュー時にジノの名前がなかったことに多くのファンが驚いたようです。

その後PENTAGONのメンバーとしてデビューしましたが、今でもEXOのチャニョルとは仲がいいことが知られています。

ホンソク(PENTAGON):iKON候補生

ジノと同じく、PENTAGONのホンソクもデビュー前はiKONのデビュー候補生でした。

iKONのデビューサバイバル番組「MIX&MATCH」にも出演していたため、PENTAGONのメンバーとしてデビューが発表された際には驚いたファンの方も多かったのではないでしょうか?

抜群のビジュアルや男らしい肉体美を持つホンソクですが、PENTAGONではムードメーカー的存在でもあり、グローバルに活躍しています。

ジャニ(NCT):EXO候補生

 

この投稿をInstagramで見る

 

NCT Official Instagram(@nct)がシェアした投稿

NCTのアメリカ出身のメンバーであるジャニ。

NCT2020の活動時も様々なユニットで大活躍だったジャニは、なんとSMでの練習生歴が10年という苦労人なんです。

2014年にSM ROOKIESのメンバーとして披露されましたが、実はEXOのデビュー候補生としてトレーニングを行っていました。

そのため、EXOのセフンと大変仲がいいことが知られています。

red velvetのアイリンから「男性練習生の中で一番人気があったのがジャニだった」と言われるほど、気遣いができて優しいジェントルマンな性格です。

今ではNCTの主要メンバーとしてNCT内の様々なユニットで活躍しています。

スホ(EXO):SHINee候補生

 

この投稿をInstagramで見る

 

SUHO(@kimjuncotton)がシェアした投稿

EXOのリーダーであり、現在は社会服務要員として服務のため、活動休止中のスホ。

2006年にSMの練習生になったスホは、7年間の練習生生活を経てEXOのメンバーとしてデビューしたことが知られています。

しかし練習生時代はSHINeeのメンバーと共にデビュー準備のトレーニングを積んでおり、SHINeeデビュー候補生でもありました。

しかし、足のケガによりしばらく練習生としてのトレーニングができず、デビューメンバーからは外れてしまいました。

このことでSHINeeのミノと気まずくなってしまったこともあったそうです。

しかし、EXOとしてデビューし、同じK-POPシーンで活躍する仲間としてさらに友情が深まったことを話しています。

ソハム(KNK):BTS候補生

2016年にデビューしたボーイズグループ、KNKでメインラッパーを務めるソハム。

なんと身長190cmの長身を持つスタイル抜群なソハムですが、以前はBTSのデビュー候補生としてBighitの練習生をしていたことが知られています。

BighitではBTSのメンバーらと共に練習生生活を送っていたため、今でも交流があるそうです。

またBighit退社後にはJYPのオーディションに合格し、練習生生活を送っていました。

JYPでは演技部門で合格したため、演技のトレーニングもしており、現在は俳優としても活躍しています。

BTSのジンとは大親友で、一緒に食事に行った様子をSNSにアップしたり、仲のいい様子がうかがえます。

>> BTSのジョングクも年男!1997年生まれの【クチルズ(97’s)アイドル】のメンツがスゴすぎる!

ショヌ(MONSTA X):GOT7候補生

MONSTA Xのリーダーを務めるショヌは、男らしい肉体美や力強いパフォーマンスが魅力です。

ショヌはSTARSHIPの練習生になる前に、JYPで練習生をしていたことはファンの間でも有名ですよね。

JYPではGOT7のメンバーと共に、デビュー候補生として練習生生活を送っていました。

抜群のダンスの実力を持っていたショヌは、GOT7のJBやジニョンからも大変慕われており、デビュー間違いなしの練習生だと言われていました。

3人でJ.J.PROJECTとしてデビューし、センターはショヌが担当するとばかり思っていたJBとジニョンでしたが、ショヌがJYPを退社したことで大変ショックを受けたことを後に話しています。

MONSTA Xとしてデビュー後もGOT7のメンバーと大変仲が良く、コラボステージを披露したり、グループ間での交流も知られています。

ウン(AB6IX):Stray Kids候補生

AB6IXの5人目のメンバーとして迎えられたウン。

ダンスの実力や歌唱力も兼ね備えたオールラウンダーのウンは、練習生の間ではかなり知られた存在だったそうです。

Woollim・JYP・YGと大手芸能事務所の練習生として渡り歩いた苦労人ですが、実力の高さから練習生の間でも有名だったことが知られています。

JYPではStray Kidsのメンバーたちと練習生生活を送っていました。

JYP退社後はYGの練習生になり、スキズのデビューサバイバル番組「Stray Kids」ではYGの練習生としてスキズメンバーとのパフォーマンス対決に出演しています。

YGではデビューの可能性がないと言われ、最後の望みを賭けBRANDNEWのオーディションを受けたウン。

様々なミッションをこなし、無事AB6IXのメンバーとして受け入れられ、無事デビューをつかみ取りました。

ドンホン(VERIVERY):NCT候補生

 

この投稿をInstagramで見る

 

VERIVERY(@the_verivery)がシェアした投稿

VIXXの弟分グループとしてJellyfish ENTERTAINMENTからデビューしたVERIVERY。

楽曲・映像制作などを自ら行うクリエイティブアイドルとして活躍している彼らですが、リーダーのドンホンは元SM Entertainmentの練習生であり、NCTのデビュー候補生。

SM Rookiesのメンバーとしても人気のあったドンホンは、SM時代はNCTのテヨンやユウタらと行動を共にしており、おそらくデビューに向けてトレーニングに励んでいたのでは?と言われています。

VERIVERYになった今でもロールモデルに東方神起やEXOカイの名前を挙げており、SM時代に培った実力をフルに発揮しています。

パク・ジフン:NCT候補生

「PRODUCE 101」出身でWanna Oneメンバーとしてデビューしたパク・ジフン。

現在はソロアーティスととして活動しています。

パク・ジフンも現在のマル企画に所属する前はSMで練習生生活を送っていました。

これはプデュ出演時の履歴書にジフンが自ら記載していたことで明らかとなりました。

NCTのマークとは同い年で高校の同級生でもあり、大の仲良しであることが知られています。

今は俳優業もこなし、プデュ時代のかわいらしいイメージから大人っぽいイメージへとイメチェンしたジフンですが、NCTに入っていたらまた違った一面が見れたかもしれませんね。

>> 元Wanna One パク・ジフン主演!ドラマ『恋愛革命』のあらすじや出演者プロフィールを紹介

ヒスン(ENHYPEN):TOMORROW X TOGETHER候補生

 

この投稿をInstagramで見る

 

ENHYPEN(@enhypen)がシェアした投稿

Bighitの公開オーディション番組「I-LAND」出身のENHYPENのヒスン。

ENHYPENのリーダーを務め、しっかり者のイメージが強いヒスンですが「I-LAND」冒頭では、TOMORROW X TOGETHERのデビュー候補生だったことを話しています。

TXTのメンバーとほぼ同時期に練習生になり、共に練習生生活を過ごしていたため、TXT入り確実とも言われていたヒスンでしたが、残念ながらTXT入りはできませんでした。

しかし「I-LAND」では練習生をまとめるリーダーシップ性やパフォーマンス力の高さは群を抜いており、ファンの中ではENHYPENとしてデビューさせるためにTXTに入れなかったのではないかとも言われています。

TXTのメンバーとも大変仲が良く、ヒスンがデビューを決めた時はTXTのメンバーたちも大変喜んでいたのが印象的でしたね。

>> BTSに続くアーティストを日本で発掘!Big Hitが【グローバルデビュープロジェクト】を始動!

グローバル人気を誇るガールズグループの候補生も活躍中!

あの人気グループのデビュー候補生だったK-POPアイドルは、女性アイドルの中にも多数いるんですよ♪

では女性K-POPアイドルも見てみましょう!

ミヨン((G)-IDLE):BLACKPINK候補生

クールなガールクラッシュテイストがかっこいいと、女性からも人気の高い(G)-IDLE。

メインボーカルを務めるミヨンは、クールビューティな雰囲気ながらチャーミングな笑顔が魅力です。

ミヨンは、現在所属しているCUBE ENTERTAINMENTに入社する前は、YGの練習生だったことが有名です。

そして、BLACKPINKのデビュー候補生だったことをミヨンが話しています。

これは、BLACKPINKのメンバー4人とミヨンが一緒に映る画像があり、当初BLACKPINKは5人組でのデビューだったが、ミヨンが抜け4人になったのでは?と言われています。

現在は、BLACKPINKと並んでガールクラッシュテイストを代表するガールズグループに成長しましたが、今後の活躍も見守りたいですね♪

ジニ(SECRET NUMBER):BLACKPINK候補生

2020年5月にデビューしたグローバルガールズグループのSECRET NUMBER。

韓国、日本、アメリカ、インドネシア出身の5人で構成された彼女たちですが、メインラッパーを務めるジニは、実はBLACKPINKのデビュー候補生でした。

YGに5年間練習生として所属していたジニは、(G)-IDLEのミヨンやBLACKPINKのメンバーらと共に「PINKPUNK」というグループでデビューを予定されていました。

しかし2017年にYGを退社し、個人練習生として「PRODUCE48」にも出演しています。

プデュでは思うような結果が残せなかったジニですが、本来持っていた実力が認められ、グローバルアイドルとして今後の活躍が期待されています。

ソヨン(fromis_9):BLACKPINK候補生

公開オーディション番組「アイドル学校」出身のfromis_9のメンバーのソヨンもYGの練習生でした。

ソヨンも、(G)-IDLEのミヨンやSECRET NUMBERのジニと共に「PINKPUNK」のメンバーとしてデビュー準備をしていたと言われています。

YGのMVにも参加していましたが、2016年にYGを退社し、「アイドル学校」に出演後、デビューを掴みました。

アシャ(EVERGLOW):TWICE候補生

新世代ガールクラッシュとも言われているEVERGLOW。

リードラッパーとサブボーカルを担当するアシャは、エキゾチックなビジュアルが魅力です。

アシャはEVERGLOW加入前に、JYPの練習生として7年間所属していました。

8歳でJYPの練習生になったアシャは、2PMの妹グループの「6PM(のちに6MIXに変更)」のデビュー候補生としてトレーニングを積んでいたそうです。

このユニットにはTWICEのジヒョやサナも所属しており、TWICE候補生としてデビュー準備をしていましたが、JYPを退社し、YUE HUAへ入社。

その後EVERGLOWのメンバーとしてデビューしました。-

>> プデュ出身!新世代ガールクラッシュ!【EVERGLOW】メンバープロフィール

チェヨン(IZ*ONE):TWICE候補生

ガールズグループのトップに君臨するIZ*ONEでメインダンサーを務めるチェヨン。

チェヨンはTWICE候補生だったことは、K-POPファンの間でも有名ですよね。

現ITZYのメンバーで妹のチェリョンと共に「sixteen」に参加したチェヨンは、ダンスの実力は認められましたが、TWICEの雰囲気に合わないということで途中脱落しました。

その後「PRODUCE48」に出演し、見事11位でIZ*ONEのメンバーに。

現在は説明がいらないほどの活躍ぶりを見せています。

>> 年末年始の音楽賞・音楽祭典でも大活躍!IZ*ONEは解散?継続?ファンも気になる今後の活動は?

NATTY:TWICE候補生

IZ*ONEのチェヨンと共に「sixteen」に参加していたナッティ。

出演していたJYP練習生の中では最年少でしたが、デビューすることができませんでした。

その後JYPを退社し、個人練習生として「アイドル学校」に参加しましたが、こちらでも残念ながらデビューできず。

しばらくはSNSで近況を報告していましたが、2020年に無事ソロアーティストとしてデビューを掴みました。

>> TWICEを生んだオーディション番組「SIXTEEN」脱落メンバーは今何してる?現状を調査!

K-POPシーンで活躍しているK-POPアイドルのこれからの活躍を見守ろう!

今回は、○○デビュー候補生だったK-POPアイドルをご紹介いたしました。

今グローバルに活躍しているBTSやEXO、TWICEなど、デビュー候補生に選ばれるということはかなりの実力の持ち主ではないでしょうか?

惜しくもデビューを逃し、悔しさも味わったと思いますが、その経験をバネに今別のグループで活躍しているアーティストも沢山いるんですね。

これからもK-POPシーンで活躍するアイドルたちを応援しましょう!

>> Stray Kidsヒョンジンが活動停止!K-POPアイドルを巡る「過去のいじめ」問題とは?

The following two tabs change content below.
本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください