[PR]

パクソジュン

パクソジュンドラマおすすめ動画は?無料視聴がお得!

パクソジュン ドラマ おすすめ 動画

韓国人気俳優『パク・ソジュン』出演おすすめドラマのあらすじネタバレやキャスト・感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!

韓国俳優パク・ソジュンと言えば、2012年にKBSのドラマ『ドリームハイ2』から俳優として活躍し、翌年2013年のドラマ『金よ出て来い☆コンコン』で早速注目を集めました。

演技力への評価は高く、『温かい一言』への出演で、2014にはSBS演技大賞にてニュースター賞を受賞しています。

さらに、2014年ドラマ『魔女の恋愛』で大物女優オム・ジョンファと、2015年ドラマ『キルーミーヒールミー』ではチソン、ファン・ジョンウムと共演するなど、人気スターとの共演が続き、パク・ソジュン自身も若手人気俳優の地位にを確固たるもとに確率しました。

ファン・ジョンウムとは同2015年の続くドラマ『彼女はキレイだった』でも共演を果たしています。

また、2016年には『花郎』、2017年には『サム、マイウェイ』にて主演を務めるなど、着実に俳優として一段ずつ昇り続けています。

韓国人気俳優『パク・ソジュン』出演おすすめドラマのフル動画高画質を日本語字幕で無料視聴する方法を知りたい方はお見逃しなく!

パク・ソジュン出演作品の内容が一度に知ることが出来ますので必見ですよ♪

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]まずは、2014年の出演作品『魔女の恋愛』からお届けです。[/chat]

Contents

パク・ソジュン出演おすすめドラマ『魔女の恋愛』内容・ストーリーは?

韓国ドラマ『魔女の恋愛』の概要

  • 脚本:パン・ギリ(「君を守る恋~Who Are You~」) 、イ・ソンジョン
  • 演出:イ・ジョンヒョ(「ロマンスが必要1、2」) 、ユン・ジフン
  • 出演:オム・ジョンファ、パク・ソジュン、ハン・ジェソク、ユン・ヒョンミン ほか
  • 韓国での放送年:2014年

ドラマ『魔女の恋愛』は自ら結婚を避ける独身女性パン・ジヨン(オム・ジョンファ)と彼女の前に突然現れた年下の男性ユン・ドンハ(パク・ソジュン)の運命を乗り越えるラブストーリーを描く作品です。

JTBC『ハートレスシティ ~無情都市~』、tvN『ロマンスが必要2』のイ・ジョンヒョ監督が演出を手がけ、tvN『君を守る恋~Who Are You~』のパン・ギリ脚本家と新人イ・ソンジョン脚本家が執筆を担当しています。

年上の女性と年下の男性によるカップルの恋の駆け引きのときめきや息ぴったりのケミストリー(相手俳優との相性)まで誇り、劇中の二人の主人公のラブストーリーがどのように展開されるかに放送前から関心が寄せられていました。

ドラマ『魔女の恋愛』の制作陣は『従来のドラマポスターでは試みられていないやや難しいコンセプトだったが、オム・ジョンファとパク・ソジュンの才能や演技力ですべての写真に翼が付いたようだった』と当時の撮影現場の雰囲気を伝えています。

オム・ジョンファ、パク・ソジュンをはじめ、ハン・ジェソク、チョン・ヨンジュ、ヤン・ヒギョン、チュ・ジンモ、ラ・ミランなどのラインナップで放送前から熱い関心を受けている中、春風よりも心を躍らせるハプニング満載のラブストーリーがお茶の間を湧かせてくれますよ。

韓国ドラマ『魔女の恋愛』あらすじ・ネタバレ

運命の日

冷酷無情な雑誌記者、ジヨンのあだ名は『魔女』。

39歳、彼氏なしのジヨンは、ホワイトデーの今日も特ダネのことしか頭にありません。

苦労の末に、国民的俳優であるキム・ジョンドとその隠し子の写真を撮ることに成功するジヨン。

この日、そんな彼女の前に現れたのは、サンタに扮してバイトをしていたドンハだったのです。

一方、ジヨンを疎ましく思う雑誌社の同僚たちは、彼女に恥をかかせるためにある計画を立てるのです。

キム・ジョンドは不倫スキャンダルを否定して、世論を味方につけます。

ジヨン6年前の真実

ジヨンの母親は結婚しない娘のことが心配でたまらず、ジヨンを厄払いに連れていきます。

偶然、その場に居合わせたドンハは、ジヨンの悲しい過去を知ることになります。

彼女の恋人は6年前、結婚式を目前にして姿を消してしまっていたのです。

当時を思い出して酒を飲み、酔ったジヨンを介抱するドンハ。

ジヨンは帰ろうとするドンハを引き止めます。

無職になるドンハ

ジヨンは雑誌記者として忙しい日々を送る一方で、ドンハはジヨンのせいで無職になってしまいました。

生活が困窮して家賃すら払えないような状況の中、ドンハは決心しました。

その決心とは、ジヨンの助手を務めるということだったのです。

こうしてジヨンとドンハが一緒に働くことになり、ジヨンがひたすら懸命にスキャンダルを追いかけ、ドンハはその後に付いて彼女をサポートする日々が始まります。

ジヨンはドンハのことを上手く利用し、自分の交際相手であるかのように娘の結婚を心配する母親に見せるのです。

一方、キム・ジョンドはこれ以上自分のことを追いかけないでくれとジヨンにお願いします。

ところが、ジヨンは『私は私の仕事を真っ当するだけ!決して妥協することはない!』キム・ジョンドの申し入れを軽く一蹴します。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]ジヨンへの仕事への気持ちの入れ込みは相当深く、ある意味結婚を諦めた執念のようなものも感じます。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]スクープをとるまでは絶対に諦めない、私には仕事しかないのよ!と言う執念ね!記者の鏡と言えばそうだけど..。ここからドンハがジヨンをサポートしていくことで、ジヨンが次第にドンハに心を奪われていくのかしら。単に14歳の年の差だけではなく、2人はまるで水と油のような性格の違いがあるのに、どのように溶け込んでいくのか展開に期待ですね。[/chat]

暴漢に自宅を荒らされるジヨン

ジヨンは仕事から帰ると玄関が開いている事に気き恐る恐る家の中に入ると、部屋中の物がめちゃくちゃにされ窓ガラスは割られていたのです。

ジヨンは側にあった鉄の棒を手にし周囲を伺いました。

見知らぬ男が後ろからジヨンに襲い掛かり、首を抑えられ身動きが取れなくなってしまったジヨン。

男の腕に必死で噛み付き解放されるのですが、すぐに男は立ち上がりジヨンに迫ってきたのです。

ジヨンは男に立ち向かっていくが簡単に跳ね除けられ、頭をテーブルで打ちそのまま気を失ってしまったのです。

危機一髪のところでドンハが救出に入る

男はジヨンにとどめをさそうと近寄ったところ、危機一髪のところでドンハが現れ襲い掛かかったのです。

諦めた男はその場から逃げ去りました。

ドンハは倒れているジヨンに声をかけるが反応がなく、急いで病院へと連れて行きます。

ジヨンが目を開けほっと安堵するドンハ。

どうしてすぐに連絡してくれなかったのかと怒ってはいたものの・・・。

様子を見に来た看護師からあなたも怪我を負っているじゃないのと言われるドンハ。

ジヨンのことで頭がいっぱいだった為に自分の怪我には気づかなかったのです。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]このように身の危険を救われたりすると、一気に気持ちを持っていかれるわね。ここからは急展開をみせてくれるのかしら。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]いくら周囲から『魔女』と言われようとも、やっぱり一人の女性なのよね。暴漢に自宅を荒らされたりすると男性にすがりたくなる気持ちもよく分かる。2人にとっては距離が接近するキッカケとなったのね![/chat]

病院を出た二人。

ジヨンの家は住める状況ではないのでドンハの家でジヨンも一緒に住む事となりました。

ジヨンのお見合い

ある日、ジヨンの元に母親から連絡があり、お見合いをするように勧められたのです。

急な話で断るジヨンに、母親は聞く耳持たず会うだけ会ってみろと。

自分もいよいよ子供がいてもおかしくない年齢で、親のために会うことを渋々受け入れたジヨン。

お見合いの話を聞いたドンハはなぜか嫉妬心を抱くのです。

と、ここまでドラマ序盤の第4話辺りまでのあらすじをご紹介してきました。

ジヨンとドンハの間には邪魔するものがなにもありません。

韓国ドラマのよくある設定として、家族の反対が挙げられますが、ジヨンの母親も娘が早く結婚することを切望しており、年下のドンハが相手となると娘の将来を考えるとこれ以上の相手はいないと大喜びですよね。

そうなると、ドラマの展開が単純な年の差ラブストーリーになってしまいますが、ドンハの恋のライバルは元婚約者と言うことになるのでしょうか。

今後、ジヨンの恋愛模様から目が離せませんね。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]続いては、ドラマ『魔女の恋愛』の注目ポイントです。[/chat]

韓国ドラマ『魔女の恋愛』の注目ポイント

アラフォーの敏腕記者ジヨン(オム・ジョンファ)と25歳のアルバイト生 ドンハ(パク・ソジュン)の14歳差のラブコメディ!ストーリー自体は、よくあるラブコメディの展開ですが、そのぶん安心して楽しめるドラマです。

『14歳差の恋愛なんてありえない』と思いながら見始める方も多いと思いますが、見ていくうちに違和感を感じなくなるナチュラルな恋愛模様が描かれています。

主人公ジヨンは、仕事は完璧で他人に弱みを見せず『魔女』とまで呼ばれていますが、実際はそんなに強い女性ではなく、そんな彼女の性格を知って、影で支えてくれる頼れる年下の彼 ドンハ。

ドンハは端正なルックスで、頭もよくて、機転がきいて、優しくて、そしてジヨンを大事に想ってくれてと正に完璧な男性。

歳の差なんて気にならなくなるぐらい、言うことなしの男です。

年上の女性ならきっとみなさん、ドンハの魅力にハマりますよ。

そして、このドラマには、韓国ドラマあるあるの意地悪な人が出てこないところも気持ちよく視聴できるポイントです。

ジヨンの元彼も途中から登場しますが、てっきり恋の邪魔をするかと思えば意外にも良い人。

なので、どちらの男性がよいかと視聴者ながらついつい感情移入してしまいます。

その他の出演者たちも、たまに小さなイタズラはあっても根はいい人たちなので、嫌な気分になることなくさらっと最後まで楽しめると思います。

引用:http://www.koari.net/blog/detail.php?id=405

と、こちらは、ドラマ『魔女の恋愛』製作サイドがコメントしている内容ですので、とても参考になりますね。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]ドラマの設定では14歳の年の差だけれども、実年齢では19歳もの年齢際を持つパク・ソジュンとオム・ジョンファ)なのです。これには勇気な夢を抱いたアラフォー女性は多いのではないでしょうか。続いては、そんな年齢差をもろともせず恋愛をはぐくむ年下男性ユン・ドンハ、アラフォー独身女性パン・ジヨン含めたメインキャストをご紹介していきますね。[/chat]

韓国ドラマ『魔女の恋愛』の出演キャスト・登場人物

パン・ジヨン役⇒オム・ジョンファ

雑誌記者のジヨンはすでにアラフォーながら結婚歴なし。

39歳。

唯一の生き甲斐はスキャンダルを追いかけることという一風変わった女性。

酔うとキス魔になる。

今日も元気に外回り!

女性とは思えない探究心とバイタリティーで有名俳優を追いまわします。

そんなある日のこと、ジヨンは自分より一周り若い男性・ドンハと出会います。

ジヨンはドンハの優しさに惹かれていく。

ドンハに惹かれつつある中、ジヨンのかつての婚約者、シフンが現れます。

昔、ジヨンとシフンは結婚の約束をしていましたのに、結婚式の直前になってシフンが忽然と姿を消してしまったのです。

再びジヨンにプロポーズをするも、どうしてもドンハが気になるジヨン。

オム・ジョンファのプロフィール
  • 名 前: オム・ジョンファ (オム・ジョンファ)
  • ハングル表記: 엄 정화
  • 生年月日: 1969年 8月 17日生まれ
  • 身長:164cm
  • 体重:47kg
  • 職業: タレント、歌手、女優
  • ジャンル: ダンス
  • デビュー: 1993年『SORROWFUL SECRET』
  • 家族: 弟 オム・テウン
  • 血液型: A型
  • 干支(えと): 酉
  • 星座: しし座
  • 趣味/特技: 香水集め、映画鑑賞
  • 韓国の所属事務所: キーイースト
オム・ジョンファの主な出演作品

【映画】

  • 2012年:『ダンシングクイーン』
  • 2013年:『終わりと始まり』
  • 2014年:『官能の法則』
  • 2015年:『ミス・ワイフ』

韓国歌手オム・ジョンファは歌手としてだけではなく、女優としても活躍しているまさに“万能エンターテイナー”です。

1993年のデビュー当時は、挑発的でセクシーな美しさを大衆にアピールして注目されました。

歌手デビュー後は、すぐに女優としても活動を始めたのですが、歌手活動をおろそかにすることはなく、1997年に発表した『裏切りのバラ』で各音楽チャートの1位を独占しています。

オム・ジョンファ独特のファッションには、特に同世代女性の関心を集め、ファッションリーダーとしても位置を確立した、まさに韓国のマドンナ的存在。

俳優オム・テウンは実弟。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]セクシーさとかわいさを兼ね備え、軌跡の48歳と言われています。性格はさばさばとしているので、芸能界でも友達が多く、周囲から大変慕われているそうよ。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]歌手としても確固たる地位を確立し、女優としてもシリアスなものからラブコメまでこなし彼女の多彩な才能は真似出来ない天性のものがあることがよく分かるわ。[/chat]

ユン・ドンハ役⇒パク・ソジュン

25歳。

医大生。

病院長の父と確執あり。

よろずやで働くいわゆるアルバイトの達人。

ところが、ドンハはジヨンにせいでバイト代がもらえなくなるなど迷惑をかけられますが、ひょんなことから彼女の助手となり、一緒に働くことになりました。

表の姿は限りなく明るいが、心に深い傷を負っている。

最初は師弟関係のような間柄だった二人ですが、いつしか異性として意識し合うようになります。

ドンハはジヨンのエネルギー惹かれていく。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]ドラマの設定では2人の年齢差は14歳。だけど、実際の年齢差は19歳なのよ!親子ほど年の差のあるカップルがどのように恋愛模様を展開していくのかは、視聴者全員が興味を持っているところよね。そして、それがナチュラルであればある程、年上女性には希望を与えてくれすわね![/chat]

パク・ソジュンのプロフィール
  • 名 前: パク・ソジュン (Park Seo Jun)
  • ハングル表記: 박 서준
  • 生年月日: 1988年 12月 16日生まれ
  • 身長: 185cm
  • 体重:69kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 2011年『B.A.P』パク・ヨングク『I Remember』ミュージックビデオ
  • 学 歴: ソウル芸術大学演技科
  • 干支(えと): 辰
  • 星座: いて座
  • 趣味/特技: 音楽鑑賞、映画鑑賞
  • 韓国の所属事務所: コンテンツY
パク・ソジュンの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2012年:KBS『ドリームハイ2』
  • 2012年:KBS『シットコム『近づいて、ファミリー』』
  • 2013年:MBC『金でてこい、さっさと』
  • 2013年:SBS『温かい一言』
  • 2015年:MBC『キルミーヒールミー』
  • 2016年:KBS『花郎(ファラン)』

【映画】

  • 2011年:『パーフェクトゲーム』
  • 2015年:『ビューティー・インサイド』
  • 2017年:『青年警察』

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]人気が出てくると韓国の若手男性俳優にきってもきれないのが兵役の問題です。そんな中、パク・ソジュンは既に除隊済みなのです。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]既に2008年今から10年も前に入隊をしていたって本当なの?[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]高校卒業後、ソウル芸術大学演技学科卒業後、演技に今後の人生没頭したいと思たそう。そこでまずは軍隊を先に済ませてしまわないと途中でそのことが壁になるだろうと考え、大学1年の1学期修了後に入隊したたそうよ。本人も『当初は少し時期を見誤ったかな?と思ったこともあるそうですが、結果的には軍隊の経験が演技にも生きた』とコメントしているわ。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]同年代の俳優たちがぶちあたる軍隊と言う壁に悩まされているとき、既に除隊済の彼は1段階リードしていたと言うわけね。[/chat]

チョン・ウンチェ役⇒チョン・ヨンジュ

週刊誌『トラブルメーカー』に勤務しており、ヨンの後輩記者。

共に働くジヨンを尊敬するが、本人は目立つ存在ではなかった。

でもいつも助けてくれるドンハに、惹かれていくが・・・。

チョン・ヨンジュのプロフィール
  • ハングル表記:정연주
  • 生年月日:旧暦1990年2月13日 生まれ
  • 身長:167cm
  • 体重:48kg
  • 出身校:韓国芸術総合学校演劇院
チョン・ヨンジュの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2012年:SBS『君を覚えてる』
  • 2012年:KBS2『ドリームハイ2』
  • 2012年:KBS1『星も月もあなたへ』
  • 2013年:MBC『オーロラ姫』
  • 2013年:MBCドラマフェスティバル『アフリカで生き残る方』
  • 2014年:tvN『魔女の恋愛』
  • 2014年:JTBC『ソナム女子高探偵団』
  • 2015年:tvN『超人時代』

ノ・シフン役⇒ハン・ジェソク

ジヨンと結婚の約束をしていたが、ソマリアに行ってしまった。

以来、6年間連絡をとることもしなかったが無事に帰国する。

あの時果たせなかった約束を、かなえようとするのだが・・・。

6年後、ジヨンの前に現れたシフンはカメラマンになっている。

6年前の誤解を解こうとするが、ジヨンには受け入れてもらえません。

シフンはずっとジヨンを想い続けていたようで、ジヨンが返した指輪を今も持ち続けていた。

ハン・ジェソクのプロフィール
  • 名 前: ハン・ジェソク (Han Jae Seuk)
  • ハングル表記: 한 재석
  • 生年月日: 1973年 8月 1日生まれ
  • 身長:178cm
  • 体重:71kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 94年、ドラマ『最後の恋人』
  • 学 歴: 延世大学体育教育学科
  • 家族: 3番目(2男1女)
  • ニックネーム: ゴリラ
  • 血液型: A型
  • 干支(えと): 丑
  • 星座: しし座
  • 趣味/特技: 映画鑑賞、音楽鑑賞/スキー、水泳
  • 宗教: カトリック教
  • 軍隊: 2004,11,16~2007,1 公益勤
  • 韓国の所属事務所: starbrothersエンタテインメント
ハン・ジェソクの主な出演作品

【ドラマ】

  • 1995年:SBS『ジャズ』
  • 1998年:SBS『モデル』
  • 1998年:KBS『純粋』
  • 1998年:MBC『ひまわり』
  • 2000年:MBC『イヴのすべて』
  • 2001年:MBC『四姉妹物語』
  • 2002年:SBS『ガラスの靴』
  • 2002年:SBS『大望』
  • 2007年:SBS『ロビイスト』

【映画】

  • 1996年:『アンフィックス』
  • 1996年:『ビールが恋人よりいい7つの理由』

花美男である韓国俳優ハン・ジェソクは、ドラマ『ジャズ』で影のある青年の役を好演し注目されるようになります。

その後なぜか三角関係になる役柄が多いものの、映画デビューも早く俳優界では欠かすことのできないトップ俳優。

バラエティー番組にも出演し、役柄とは違った明るさで人気を博した。軍服務から06年11月に除隊。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]エキゾチックな顔立ちとしっかりした顔立ちで女性ファンを多く抱えているのよね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]随分前の作品になるのだけれど、ドラマ『4姉妹物語』で冷徹な医者を演じたハン・ジェソクは、情溢れる眼差しや明るい微笑だけは演技でも隠せないのかチラッと見せる人間味が魅力的に感じた記憶があるわね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]続いては、本作を視聴した方の感想をいくつか抜粋してご紹介するので、是非参考にしてみてね。[/chat]

韓国ドラマ『魔女の恋愛』動画視聴者の感想

https://youtu.be/S4HC1Xq0FCA

>>無料視聴する

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]続いては、『キルミー・ヒールミー』のご紹介です。チソンが7つの人格を持った多重人格の御曹司を好演で『ワイルドなせいねん、女子高生、中年男性など、7人のキャラクターを見事に演じわけ、チソンの俳優人生で最高の演技と評された作品なの。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]俳優は役作りに没頭するため体重を増やしたり減らしたり、その職業を分析したりとドラマに入る前に熱中するのに、7つのキャラクターをこなすとは、本当に圧巻の七変化だね。チソンにとってはこれで演技派として世間に名を轟かせたこと間違いなしだよね!楽しみだわ。[/chat]

パク・ソジュン出演おすすめドラマ『キルミー・ヒールミー』内容・ストーリー

韓国ドラマ『キルミー・ヒールミー』の概要

  • 演出 : キム・ジンマン、キム・デジン(『エンジョイライフ』)
  • 脚本 : チン・スワン(『京城スキャンダル』)
  • 出演:チソン、ァン・ジョンウム、ク・ソジュン、オ・ミンソク、キム・ユリ他

ドラマ『キルミー・ヒールミー』は多重人格障害を題材に、7つの人格を持つ財閥3世と彼の秘密主治医になったレジデント1年目の女医のバラエティ溢れるロマンスを描く癒やし系ラブコメディドラマです。

演技力を兼ね備えたチソンとファン・ジョンウムが男女主人公。

二人はKBS 2TV『秘密』で呼吸を合わせており、当時20%に近い視聴率を記録し人気を博したため、放送前から視聴者の関心が高かった作品です。

今回も二人が男女主人公として活躍し、『秘密』に近い記録を出すことができるのかに注目が集まっていました。

パク・ソジュンとキム・ユリもやはり様々な作品で色々なキャラクターを演じている俳優なため、多重人格を素材にしたドラマでまたどのような姿を見せるのか期待が持てますよ。

韓国ドラマ『キルミー・ヒールミー』あらすじ・ネタバレ

ドヒョンの秘密

アメリカで静かな生活をおくるスンジン財閥の御曹司チャ・ドヒョン(チソン)。

お人好しで誰にでも好かれる性格ですが、実は多重人格という家族にも明かせない秘密を抱えています。

ある日ドヒョンは別人格の一人であるセギの仕業により、いつの間にか韓国へ向かう飛行機の中へ。

一方、精神科研修医のオ・リジンは活発な性格の才媛。

覆面作家オメガで双子の兄オ・リオンに電話番号を利用され、記者からの電話が鳴りっぱなしのリジンは、怒りの形相で空港へと向かいます。

凶暴な別人格セギ

その後、ドヒョンはリジンと再会しますが、その時ドヒョンはセギの人格に切り替わり、なんとリジンに告白してしまいます。

しつこく付きまとうセギに観念したリジンは、渋々デートに付き合います。

ところが、主人格に戻ったドヒョンには、セギであった時の記憶が全くなく、リジンの前を素通りしてしまうのです。

デートどころか、平謝りしながら足早に病院を立ち去るドヒョンに、めまぐるしく変化する彼の様子に混乱するリジン。

第3の人格中年男の登場

役員会議当日、ドヒョンはセギが起こした乱闘騒ぎの相手から、リジンを人質に脅迫電話を受けます。

リジンを助けるためドヒョンはセギを呼び出そうと試みます。

しかし、そこに現れたのはまた別人格の爆弾好きの中年男フェリー・パクでした。

秘書のアン・グク室長は会議への出席を説得しますが、フェリーは手製の爆弾を両手に抱え、リジンのいる倉庫へと乗り込んでしまいます。

消え得た記憶

主人格に戻ったドヒョンは、燃え上がる倉庫からリジンを救出します。

その後、遅れて役員会議に出席しますが、財閥後継者を狙う又従兄弟チャ・ギジュンはドヒョンの異変に気づき、独自に調査を始めます。

リジンに会いに病院を訪れたドヒョンは、セギのせいで広まったリジンの不本意な噂を解くため、恋人のフリをして病院中を歩きまわります。

リジンが精神科医であることを知ったドヒョンは、リジンに自分の主治医になって欲しいと依頼します。

多重人格になった原因を探り始める二人、そこには過去の事故とリジンの影が見え隠れしていたのです。

一方で、セギは主人格であるドヒョンを抹殺し、リジンを手に入れようと画策します。

と、ここまでが第5話あたりまでのあらすじです。

何となく彼の多重人格が周囲に知られ始めたと思ったら、次から次へと新たな人格が出現し、それを本人もコントロール出来ない状態になってしまっていますね。

リジンもそんなドヒョンを救おうと試みますが、なかなかうまくいかず、展開が進むにつれ、出生の秘密、過去と複雑ですで切なくなってきます。

なかなか先の読めない展開が視聴者の関心を集め、中盤にならないと、先の内容が見えませんよ。

謎もあり、最後の最後までワクワク出来る作品で、ラブコメ、サスペンスとしても楽しめます。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]2015MBC演技大賞において12冠を獲得した注目作。多重人格という難しい役どころを完璧に演じ切ったチソンへの評価もさることながら、ファン・ジョンウムとパク・ソジュンらが演じた愛すべきキャラクターや、胸に熱く染み入るストーリー展開に魅了される視聴者が続出。ミステリアスな要素を主軸に据えつつも、主人公たちの様々な“愛”の在り方に心温まり、さらには随所で笑いをも誘う至高のヒーリング・ラブコメディ。続いて本作のみどころをご紹介するわね。[/chat]

韓国ドラマ『キルミー・ヒールミー』の注目ポイント

俳優チソン視聴者を虜にした七変化!

本作の最大の見どころは何と言っても複数の人格を見事に演じ分けたチソンの演技力です。

穏やかで誠実な主人格に始まり、攻撃的な青年セギ、40代の中年男性フェリー・パク、自殺願望のある男子高校生ヨソプ、明るく単純で自由奔放な女子高生ヨナなど、7人のキャラクターを目つきや声色、仕草によって完璧に表現。第51回百想芸術大賞では男性最優秀演技賞にノミネート、MBC演技大賞2015では大賞を受賞するなど、彼の俳優人生で最高の演技との評価が相次いだ秀作です。

チソンとファン・ジョンウムの名コンビの再共演!

日本でも大ヒットした『秘密』で2013年KBS演技大賞最優秀演技賞をそろって受賞したチソンとファン・ジョンウムの名コンビが再び共演し、本作でも抜群の相性の良さを見せてくれます。

自由気ままに振る舞う複数の人格たちと、それらの人格たちとのコミュニケーションに悪戦苦闘するヒロインのユーモラスでテンポの良いやり取り、そして主人格と別人格、ヒロインとの奇妙なトライアングルラブに韓国中の視聴者が心和まされ、惜しみない愛情を注いだ作品です。

日本でも人気パク・ソジュンのキャスティング

『魔女の恋愛』にて日本での人気が急上昇し、いまや出演オファーが引きも切らないパク・ソジュンがヒロインの双子の兄・リオン役として出演しています。

妹に対し、兄妹以上恋人未満の思いを秘めつつ、時折不審な行動を見せる物語のキーマンを演じています。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]2015MBC演技大賞において12冠を獲得した注目、さすが。脚本家チン・スワンの作品だよね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]演出は『スキャンダル』『エデンの東』を手掛けたキム・ジンマンで数々の名作ドラマを作り上げてきた最強のタッグだったよね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]多重人格や幼少時の事件というミステリアスな要素を主軸に据え、次第に明らかになる主人公たちの繋がりと悲しい真実に心震える一方、『相手を守りたい』という主人公たちの“愛”に心温まり、更には随所で笑いをも誘う、至高の癒し系ロマンスコメディなので、是非是非見て欲しいイチオシの作品よ。[/chat]

韓国ドラマ『キルミー・ヒールミー』出演キャスト・登場人物

チャ・ドヒョン役⇒チソン

スンジン財閥の御曹司。

真面目な好青年だが、実は“多重人格”という家族にも言えない秘密を抱えている。

別人格の一人であるシン・セギの仕業によって留学先から韓国に帰国、後継者争いに巻き込まれる。

別人格のセギの時、突然リジンに告白するが、ドヒョンに戻って何も記憶がない。

精神科医であるオ・リジンに出会い、自分の主治医となることを打診する。

チソンのプロフィール
  • 名 前: チソン (Jisung)
  • ハングル表記: 지성
  • 生年月日: 1977年 2月 27日生まれ
  • 身長:178cm
  • 体重:70kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 1999年SBSドラマ『カイスト』
  • 学 歴: 水原大学演劇映画科
  • 家族: 父 カク・ヨンピョ
  • ニックネーム: アヒル
  • 理想のタイプ: 自分の仕事を持ち、思いやりのある女性
  • 血液型: A型
  • 干支(えと): 巳
  • 星座: 魚座
  • 好きな食べ物: サラダ
  • 趣味/特技: 野球、スキー、合気道、歌
  • 軍隊: 2005,6,7~2007,6,6 陸軍
  • 韓国の所属事務所: namooactors
チソンの主な出演作品

【ドラマ】

  • 1999年:SBS『カイスト』
  • 2000年:SBS『やけに会いたくなるね』
  • 2001年:MBC『おいしいプロポーズ』
  • 2001年:SBS『男と女-彼女と別れる数時間前』
  • 2001年:MBC『結婚の法則』
  • 2001年:MBC『華麗なる時代』
  • 2003年:SBS『オールイン』
  • 2003年:SBS『王の女』
  • 2004年:SBS『ラストダンスは私と一緒に』
  • 2007年:MBC『ニューハート』
  • 2009年:SBS『太陽を飲み込め』
  • 2010年:MBC『鉄の王 キム・スロ』
  • 2011年:SBS『ボスを守れ』
  • 2013年:KBS2TV『秘密』
  • 2015年:MBC『キルミーヒールミー』
  • 2016年:SBS『タンタラ』
  • 2017年:SBS『被告人』

【映画】

  • 2002年:『口笛姫』
  • 2005年:『血の涙』
  • 2012年:『私のPSパートナー』
  • 2014年:『いい友達』

韓国俳優チソンの本名はクァク・テグン。

『オールイン』出演後、主演のイ・ビョンホンをしのぐ勢いで人気を誇る俳優の一人です。

ハンサムな顔にソフトなイメージだが、実は野球選手を志したこともあり、合気道、ボーリング、バスケットボール、スキーなど、なんでもこなす万能スポーツマンです。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]チソンの柔和な雰囲気が女性を安心させてくれるよね。もっと若いのかと思っていたけれど、意外と芸歴実績があったことに驚いた人も多いかもしれないわね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]若手ではないので兵役もすませているので、今後、俳優として安定した活動に期待出来そうね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]そうね、チソンは2007年ドラマ『ニューハート』で復帰しているのよ。なかなか復帰を果たせない俳優もいる中、彼は成功者の一人と言えるわね。[/chat]

オ・リジン役⇒ファン・ジョンウム

新米精神科医であり、リオンの双子の妹。

ある日、ドヒョンの別人格であるシン・セギと出会い、突然告白されてしまう。

その後、ドヒョンが多重人格であることを知る。

ドンヒョンの主治医になることを承諾、複数の人格との奇妙な同居生活が始まる。

正反対な性格であるドヒョンとセギの間で心が揺れ動く。

ファン・ジョンウムのプロフィール
  • 名 前: ファン・ジョンウム (Hwang Jung Eum)
  • ハングル表記: 황 정음
  • 生年月日: 1985年 1月 25日生まれ
  • 身長:167cm,
  • 体重:48kg
  • 職業: タレント、女優
  • デビュー: 2001年グループ<Suger (シュガー)>『Sweet Love』
  • 学 歴: 水原大学演劇映画学部
  • 家族: 兄 ファン・フン、ファン・ミン
  • ニックネーム: 黄飛鴻
  • 血液型: O型
  • 干支(えと): 丑
  • 星座: みずがめ座
  • 趣味/特技: 音楽鑑賞、ショッピング/韓国舞踊、カヤグム
  • 韓国の所属事務所: C-JeS エンターテインメント
ファン・ジョンウムの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2005年:SBS『ルル姫』
  • 2007年:SBS『愛する人よ』
  • 2008年:MBC『エデンの東』
  • 2009年:MBC『屋根を突き抜けてハイキック』
  • 2010年:SBS『ジャイアント』
  • 2011年:MBC『私の心が聞こえる?』
  • 2012年:MBC『ゴールデンタイム』
  • 2012年:SBSプラス『フルハウス2』
  • 2013年:SBS『金の化身』
  • 2013年:KBS2TV『秘密』
  • 2014年:SBS『果てしない愛』
  • 2015年:MBC『キルミーヒールミー』
  • 2016年:MBC『ウンパルロマンス』

【映画】

  • 2010年:『コ死~2番目の話:教育実習』
  • 2015年:『豚のような女』

韓国女優ファン・ジョンウムは、日韓で活躍していた人気グループSugarのメンバーとして活躍し多くのヒット曲をリリースしました。

2005年に女優に転身するためソン・スンホンや<sg WANNA BE+(エスジーワナビー)>の所属事務所へ移籍。

sg WANNA BEのミュージックビデオに出演した後、本格的なドラマデビューを果たし、初々しい演技で人気を集めています。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]女性の憧れのような存在だよね。何と言ってもコンパクトな顔に整ったパーツに色白美肌!完璧なスタイル!羨ましいしか言葉が出ない。[/chat]

オ・リオン役⇒パク・ソジュン

リジンの兄。

天才推理小説家。

『オメガ』というペンネームで執筆している。

世間には素性を隠して活動している。

陽気な振る舞いの一方で、人知れずドヒョンの身辺を調査するミステリアスな側面も。

ドヒョンの別人格である女子高生ヨナに好かれてしまい、会う度に追い掛け回されている。

パク・ソジュンのプロフィール
  • 名 前: パク・ソジュン (Park Seo Jun)
  • ハングル表記: 박 서준
  • 生年月日: 1988年 12月 16日生まれ
  • 身長: 185cm
  • 体重:69kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 2011年『B.A.P』パク・ヨングク『I Remember』ミュージックビデオ
  • 学 歴: ソウル芸術大学演技科
  • 干支(えと): 辰
  • 星座: いて座
  • 趣味/特技: 音楽鑑賞、映画鑑賞
  • 韓国の所属事務所: コンテンツY
パク・ソジュンの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2012年:KBS『ドリームハイ2』
  • 2012年:KBS『シットコム『近づいて、ファミリー』』
  • 2013年:MBC『金でてこい、さっさと』
  • 2013年:SBS『温かい一言』
  • 2015年:MBC『キルミーヒールミー』
  • 2016年:KBS『花郎(ファラン)』

【映画】

  • 2011年:『パーフェクトゲーム』
  • 2015年:『ビューティー・インサイド』
  • 2017年:『青年警察』

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]ドラマ『キルミー・ヒールミーでは天才小説家を演じているのね。どの作品でも彼の名演技に見惚れてしまうわね。[/chat]

ハン・チェヨン役⇒キム・ユリ

ドヒョンの初恋の相手。

現在は、ギジュン婚約中。

キム・ユリのプロフィール
  • 名 前: キム・ユリ (Kim YuRi)
  • ハングル表記: 김 유리
  • 生年月日: 1984年 8月 29日生まれ
  • 身長:165cm
  • 体重:40kg
  • 職業: タレント、女優
  • デビュー: 2006年KBS朝ドラマ『テレビ小説 川になって会おう』
  • 学 歴: 慶煕(キョンヒ)大学視覚デザイン学科
  • 干支(えと): ねずみ年
  • 星座: 乙女座
  • 韓国の所属事務所: PAN STARSカンパニー
キム・ユリの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2006年:KBS1『テレビ小説 川になって会おう』
  • 2009年:KBS1『家に帰る道』
  • 2010年:SBS『コーヒーハウス』
  • 2011年:KBS2『愛を信じます』
  • 2011年:MBC『ロイヤル・ファミリー』
  • 2011年:MBC『不屈の嫁』
  • 2011年:KBS2『ボクヒ姉さん』
  • 2012年:SBS『清潭洞アリス』
  • 2013年:SBS『主君の太陽』
  • 2015年:MBC『キルミーヒールミー』

【映画】

  • 2010年:『秘密愛』

韓国女優キム・ユリは、ドラマを中心に活動する演技者です。

2013年、SBSドラマ『主君の太陽』にて可愛い悪女、テ・イリョン役を好演し注目を浴びました。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]こちらも溜息の出るような美しさね。豪華キャスト陣によるドラマ『キルミー・ヒールミー』をみた視聴者たちの感想はどうだったのかしら。続いては、視聴者の感想をいくつかお届けするわね。[/chat]

韓国ドラマ『キルミー・ヒールミー』動画視聴者の感想

>>無料視聴する

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]続いてはパク・ソジュン主演の『彼女は綺麗だった』についてお届けするわね。ここでご紹介したドラマ『キルミー・ヒールミー』に続く作品で、ファン・ジョンウムと再び共演しているのよ。[/chat]

パク・ソジュン出演おすすめドラマ『彼女は綺麗だった』の内容・ストーリー

韓国ドラマ『彼女は綺麗だった』の概要

  • 脚本:チョ・ソンヒ『ナイショの恋していいですか?』
  • 演出:チョン・デユン『アラン使道伝』、『W-二つの世界-(原題)』
  • 出演:パク・ソジュン、ファン・ジョンウム、チェ・シウォン(SUPER JUNIOR)、コ・ジュニ他
  • 放送日:2015年9月17日スタート
  • 話数:全16話

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]パク・ソジュン目当てで視聴した人も多い中、女の友情に涙する人も続出ですよ。[/chat]

韓国ドラマ『彼女は綺麗だった』あらすじ・ネタバレ

幼馴染

才色兼備のお嬢様から残念な女性へと成長してしまったヘジン。

恋も就職も縁遠い人生を歩んでいます。

ある日、相思相愛の仲だった幼なじみのソンジュンから連絡を受け15年ぶりに再会することにしたヘジン。

幼馴染のソンジュンは子供のころは太っていたのですが、現れたソンジュンは超イケメンへと成長しており、自分の残念な姿を見せる勇気がないヘジンは気後れし、美人の親友、ハリに自分の代役を頼みます。

ヘジンの就職

奇跡的に大手出版社への就職がかなったヘジンは人気ファッション誌、ザ・モストの編集部に出向となり、そこへ副編集長として赴任したソンジュンと再会します。

ハリをヘジンだと思っているソンジュンは、本社に見放されかけている編集部を立て直すため、慣れない仕事でミスをするヘジンにつらく当たります。

ヘジンを同姓同名の他人と思いこむソンジュンはヘジンに容赦ないドS上司っぷりを発揮しているのです。

ソンジュンにいつ正体がバレるかと怯え、会社を辞めることも考えていたヘジンだったのですが、度重なるソンジュンからの侮辱的な言葉に堪忍袋の緒が切れ、仕事で見返すことを決意します。

そんな中、ソンジュンはホテルで偶然ハリと再会します。

留学に行っているはずのヘジン(ハリ)がなぜホテルで働いているのかと問い詰めます。

それぞれの気持ち

シニョクはヘジンとソンジュンの間に何かあることに気付き始めます。

そして、ヘジンをからかいます。

会議で交わされる話の内容を理解できずにいたヘジンは、ファッションについて猛勉強を始めます。

そんな中、母親を侮辱する継母とその継母をかばう父親に心を傷つけられたハリは酒に酔い、バーで男と揉めてしまいます。

理不尽な理由でソンジュンに激怒されたヘジンはシニョクとヤケ酒を飲み、ベロベロに酔った状態でソンジュンに電話をかけ、あらぬ暴言を吐いてしまいます。

一方、父親との関係修復に失敗し憂うつな日々を送っていたハリだったのですが、ヘジンのふりを続けてソンジュンと会っているうちに、心が揺れ始めます。

休日に会社を訪れたヘジンはソンジュンと本社の人間との電話を偶然聞き、ザ・モストがトップファッション誌の座に返り咲けなければ廃刊になることを知ってしまうのです。

一方、人知れずホテル暮らしをしていたシニョクは、そこで働くハリがヘジンの親友であることを知らぬまま、親しくなり始めます。

と、ここまでがドラマ序盤第6話あたりまでの内容になっています。

ヘジン、ソンジュンとの関係をシニョクに話していました。

その延長で、自分の気持ちを彼女に伝えていましたが、彼女は彼のその言葉を真に受けてない様子です。

余程自分に自信がないんでしょう。

ヘジンは雨からソンジュンを守るシーンがありましたが、ソンジュンは何となく気が付いているような気もします。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]女性なら誰しも久々に会う同級生には綺麗になった自分を見せたいと思う気持ちは理解出来ますよね。でも、他人に身代わりになってもらうとは。(笑)少し斬新な設定ですね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]確かに。そのような設定だから複雑な四角関係?に発展するんでしょうね。今後の展開がみどころね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]と言うことで、続いては、本作の注目ポイント・みどころについてお届けするわね。[/chat]

韓国ドラマ『彼女は綺麗だった』の注目ポイント

韓国のイケメン人気俳優パク・ソジュンが地上波初主演となった『彼女はキレイだった』、ヒロインにはファン・ジョンウム。

パク・ソジュンとは前作のドラマ『キルミー・ヒールミー』で兄妹役で熱演し、今回は上司と部下の関係で再共演です。

上司と部下と言う関係は、なんだかドキドキ女性心をくすぶるものがありますね。

ファン・ジョンウム演じるヘジン、彼女は抜群に明るい性格の持ち主です。

何事にもサバサバしていて、誰に対してもハキハキと差別なく接しているところが好評です。

しかし、ふとした時に、自分自身のことを悩んでしまうところがリアルで真の女性の姿が描かれていて、共感を得やすいのではと感じています。

パク・ソジュンもドラマ序盤では、ドSな上司を演じているようですが、次第にそんなドSが穏やかなイケメン男子へと変貌していきますよ。

ヘジンとソンジュンの人物設定も、面白味のある関係なので初回から楽しめます。

韓国ドラマでは、ドラマ序盤は大概が登場人物は設定の説明などが描かれていることが多く、ドラマ中盤あたりからが本格的に面白くなるのですが、本作は第1話の冒頭から十分楽しませてくれますよ。

引用:http://hanryu-navi.com/she-was-pretty-japan

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]ファン・ジョンウムとは前作に続く共演と説明したのだけれど、パク・ソジュンは共演者からの評価がとっても高いのよ。この事についてはどうやら本人もとても意識しているようで『出演時は相手に思いやりをもつよう心掛けて努力し、共演者との調和をはかるようにしている。よいアイデアを思いついてもアドリブでこなすのではなく、周囲と相談している。演技は一人でこなすものではないから』とコメントしていたことがあったの。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]なるほどね。彼は他の俳優とは少し演技や俳優業と言うものに対する捉え方が少し違っているように思うわ。演技に集中するため大学生の時ににゅたいしたこもとあったわね。長期的な視点で俳優業を捉えているようね。[/chat]

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』出演キャスト・登場人物

チ・ソンジュン役⇒パク・ソジュン

過去には冴えない自分を持っていたが、それを塗り替えて完璧な大人になった。

努力をしたおかげで、副編集長に抜擢されて韓国に戻ることにる。

そこで、幼馴染だったキム・ヘジンに再開をしたいとメールを送る。

そこで思ったのは、亡き母との思い出と初恋相手のヘジンはどうしているか・・・?

ある日、車に乗って移動中だったソンジュンは交通事故の現場を目撃して過去の母親の交通事故現場を思い出し、パニック状態になり、車の外に出て路上を歩き回っていた。

道端に座ってしまったソンジュンのそばに近寄って『何も起こらないから大丈夫』と、慰めてくれたのは、幼馴染のヘジンだった。

このようなヘジンの姿にソンジュンは幼い頃ヘジンが自身のそばで雨を防ぎ『あなたと一緒にいてあげる。私があなたの傘になってあげる』と言ったことを思い出す。

次第に自分の記憶しているキム・ヘジンと現在自分の目の前にいるキム・ヘジンを名乗る女性が別人であることに気が付き始める。

パク・ソジュンのプロフィール
  • 名 前: パク・ソジュン (Park Seo Jun)
  • ハングル表記: 박 서준
  • 生年月日: 1988年 12月 16日生まれ
  • 身長: 185cm
  • 体重:69kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 2011年『B.A.P』パク・ヨングク『I Remember』ミュージックビデオ
  • 学 歴: ソウル芸術大学演技科
  • 干支(えと): 辰
  • 星座: いて座
  • 趣味/特技: 音楽鑑賞、映画鑑賞
  • 韓国の所属事務所: コンテンツY
パク・ソジュンの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2012年:KBS『ドリームハイ2』
  • 2012年:KBS『シットコム『近づいて、ファミリー』』
  • 2013年:MBC『金でてこい、さっさと』
  • 2013年:SBS『温かい一言』
  • 2015年:MBC『キルミーヒールミー』

【映画】

  • 2011年:『パーフェクトゲーム』
  • 2015年:『ビューティー・インサイド』
  • 2017年:『青年警察』

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]人気が出てくると韓国の若手男性俳優にきってもきれないのが兵役の問題です。そんな中、パク・ソジュンは既に除隊済みなのです。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]既に2008年今から10年も前に入隊をしていたって本当なの?[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]高校卒業後、ソウル芸術大学演技学科卒業後、演技に今後の人生没頭したいと思たそう。そこでまずは軍隊を先に済ませてしまわないと途中でそのことが壁になるだろうと考え、大学1年の1学期修了後に入隊したたそうよ。本人も『当初は少し時期を見誤ったかな?と思ったこともあるそうですが、結果的には軍隊の経験が演技にも生きた』とコメントしているわ。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]同年代の俳優たちがぶちあたる軍隊と言う壁に悩まされているとき、既に除隊済の彼は1段階リードしていたと言うわけね。[/chat]

キム・ヘジン役⇒ファン・ジョンウム

30歳。

現在、友達ハリの家に居候し、コンビニでアルバイトをしている。

自慢できることは体力だけのヘジン。

実は彼女にもいい時代があった。幼い頃はちびっこ美人大会で大賞を取るほど美しく、お金の心配など知らずに育った金持ちの一人娘だった。

しかし、思春期を過ぎると美貌は跡形もなく消えて普通の女になり、順風満帆だった父親の事業までも倒産。

大人になった今、安定を求めて正社員になることを目標に生きている。

やっとインターンの座を掴んだと思い、あとは結果を出すだけだったのにある人物と再会することに・・・。

ヘジンは海外移住で離れ離れになった幼い頃の友達であり、初恋の人だったソンジュンから会いたいと連絡を受ける。

ファン・ジョンウムのプロフィール
  • 名 前: ファン・ジョンウム (Hwang Jung Eum)
  • ハングル表記: 황 정음
  • 生年月日: 1985年 1月 25日生まれ
  • 身長:167cm,
  • 体重:48kg
  • 職業: タレント、女優
  • デビュー: 2001年グループ<Suger (シュガー)>『Sweet Love』
  • 学 歴: 水原大学演劇映画学部
  • 家族: 兄 ファン・フン、ファン・ミン
  • ニックネーム: 黄飛鴻
  • 血液型: O型
  • 干支(えと): 丑
  • 星座: みずがめ座
  • 趣味/特技: 音楽鑑賞、ショッピング/韓国舞踊、カヤグム
  • 韓国の所属事務所: C-JeS エンターテインメント
ファン・ジョンウムの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2005年:SBS『ルル姫』
  • 2007年:SBS『愛する人よ』
  • 2008年:MBC『エデンの東』
  • 2009年:MBC『屋根を突き抜けてハイキック』
  • 2010年:SBS『ジャイアント』
  • 2011年:MBC『私の心が聞こえる?』
  • 2012年:MBC『ゴールデンタイム』
  • 2012年:SBSプラス『フルハウス2』
  • 2013年:SBS『金の化身』
  • 2013年:KBS2TV『秘密』
  • 2014年:SBS『果てしない愛』
  • 2015年:MBC『キルミーヒールミー』
  • 2016年:MBC『ウンパルロマンス』

【映画】

  • 2010年:『コ死~2番目の話:教育実習』
  • 2015年:『豚のような女』

国女優ファン・ジョンウムは、日韓で活躍していた人気グループSugarのメンバーとして活躍し多くのヒット曲をリリースしました。

2005年に女優に転身するためソン・スンホンや<sg WANNA BE+(エスジーワナビー)>の所属事務所へ移籍。

sg WANNA BEのミュージックビデオに出演した後、本格的なドラマデビューを果たし、初々しい演技で人気を集めています。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]前作『キルミーヒールミー』では、相手役のチソンの好演と共に、演技に対する大絶賛されたのよ。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]プライベートでは016年1月7日、同年2月に事業家イ・ドンヨン氏と結婚することを発表したし、公私ともに充実した2015年だったのね。[/chat]

キム・ニショク役⇒チェ・シウォン(SUPER JUNIOR)

MOSTの中でも実力を買われている若手で、かなりのやり手社員。

本人も、面白い事にはすぐに興味を示して納得がいくまで追求する。

そんなやり手な自由人が出会ったのは、毎日を必死に頑張る1人の女性で・・・。

チェ・シウォン(SUPER JUNIOR)のプロフィール
  • 名 前: チェ・シウォン (Choi Si Won)
  • ハングル表記: 최 시원
  • 生年月日: 1987年 2月 10日生まれ
  • 身長:182cm,
  • 体重:67kg
  • 職業: タレント、俳優、歌手
  • デビュー: 03年DANA(ダナ)『What Is love』ミュージックビデオ
  • 学 歴: 仁荷大学演劇映画科
  • 家族: 父 チェ・ギホ
  • 干支(えと): 卯
  • 星座: みずがめ座
  • 趣味/特技: 映画鑑賞、ドラム、テコンドー/中国語
  • 宗教: キリスト教
  • 軍隊: 2015.11.19~2017.08.18
  • 韓国の所属事務所: SMエンタテインメント
チェ・シウォン(SUPER JUNIOR)の主な出演作品

【ドラマ】

  • 2004年:KBS『拝啓ご両親様』
  • 2006年:KBS『春のワルツ
  • 2010年:SBS『アテナ:戦争の女神』
  • 2011年:KBS『ポセイドン
  • 2013年:SBS『ドラマの帝王』

【映画】

  • 2007年『墨攻』

韓国俳優チェ・シウォンは、SMエンターテイメントに所属し、05年には<Super Junior(スーパージュニア)>のメンバーとして歌手デビューも果たした人気タレントです。

歌手として正式デビューする前はMVなどに出演し活躍。

魅力的な容姿とカリスマ性でグループの中でも一際目立つ存在で何かと話題性に飛んだ俳優です。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]チェ・シウォンは、2013年のSBSドラマ『ドラマの帝王』以来2年8ヶ月ぶりに韓国ドラマに出演なのよ。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]久々のドラマ出演とあり、本人もとても気合いが入っていたようね。自身のインスたグラムにも『もうすぐお会いできると思ったら胸がいっぱいになりますね。より熱心に頑張る原動力になってくださって、感謝するばかりです。かなり寒くなりましたが、体に気をつけてください。photo byキム・ドヒョン』と言うコメントと共に撮影中の様子を投稿していたのよ。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]チェ・シウォンは、本作が入隊前最後の作品になったのよ。それだけに、きっと感慨深いものがあったのね。[/chat]

ミン・ハリ役⇒コ・ジュニ

その美しい顔立ちと体系に、メロメロになる男子は数知れず。

魔性の女と呼ばれるにふさわしい存在だが、本人はどこか乾いている。

それは「本当の愛」と呼ばれるものに出会ったことがないということ・・・。

コ・ジュニのプロフィール
  • 名 前: コ・ジュンヒ (Koh Joon Hee)
  • ハングル表記: 고 준희
  • 生年月日: 1985年 8月 31日生まれ
  • 身長: 172cm,
  • 体重:50kg
  • 職業: タレント、女優
  • デビュー: 2001年スマート学生服モデル選抜大会金賞
  • 学 歴: 慶熙大学演劇映画学科
  • 家族: 長女(1男1女)
  • 血液型: A型
  • 干支(えと): 丑
  • 星座: おとめ座
  • 趣味/特技: 音楽鑑賞、映画鑑賞/バイオリン
  • 韓国の所属事務所: YGエンターテインメント
コ・ジュニの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2003年:MBC『僕は走る』
  • 2005年:SBS『乾パン先生とこんぺいとう』
  • 2006年:MBC『キツネちゃん、何しているの?』
  • 2007年:SBS『愛に狂う』
  • 2008年:SBS『プランダン不汗党』
  • 2008年:MBC『総合病院』
  • 2010年:KBS『チュノ-推奴-』
  • 2011年:MBC『私の心が聞こえる?』
  • 2013年:SBS『野王』
  • 2015年:MBC『彼女は綺麗だった』

【映画】

  • 2007年:『ヘンゼルとグレーテル』
  • 2008年:『ガールスカウト』
  • 2011年:『ただよう想い』
  • 2012年:『人類滅亡報告書』
  • 2014年:『レッドカーペット』
  • 2015年:『私の親友悪党たち』

韓国女優コ・ジュンヒ(コ・ジュニ)の本名はキム・ウンジュ。

2008年の映画『ガールスカウト』より改名しています。

女子高生オルチャン出身で、2001年に制服を合わせにいった際にスカウトされ、SKスマート学生服モデル選抜大会に参加し、そこで、金賞を受賞したことをきっかけに芸能界デビューを果たします。

その後、モデルとして活動した後、ドラマ『乾パン先生とこんぺいとう』や『キツネちゃん、何しているの?』への出演で注目を浴びました。

また、イ・スヨンやパク・シニャン、パク・ヒョシンらのミュージックビデオにも出演しています。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]初恋をめぐる男女4人が織りなす恋模様に、きっと笑って、泣けて、そして胸キュンが止まらないですよ![/chat]

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』動画視聴者の感想

>>無料視聴する

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]ドラマ『キルミー・ヒールミー』、『彼女はキレイだった』でトップ俳優の仲間入りを果たしたパク・ソジュン主演の『花朗』についてお届けですよ。[/chat]

パク・ソジュン出演おすすめドラマ『花郎(ファラン)』の内容・ストーリー

韓国ドラマ『花郎(ファラン)』の概要

  • 脚本:パク・ウンヨン『パートナー』
  • 演出:ユン・ソンシク『王の顔』、『最高です!スンシンちゃん』、キム・ヨンジョ『百済の王 クンチョゴワン』
  • 出演:パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、ミンホ(SHINee)、V(防弾少年団)、Araほか
  • 提供元:Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2016 HWARANG SPC. All rights reserved
  • 話数:全20話
  • 韓国放送日:2016年12月19日

韓国ドラマ『花郎(ファラン)』は、1,500年前の新羅時代を舞台に活躍した、花郎(ファラン)と呼ばれる家柄・容姿・文武共に秀でたエリート男子たちの熱い情熱と愛、眩しい成長を描く本格青春時代劇です。

放送前から個性豊かで豪華なキャスティングで話題となりました。

100%事前制作の完成度の高い作品、2017年最高の傑作ですよ。

韓国ドラマ『花郎(ファラン)』あらすじ・ネタバレ

王都にて

新羅第24代王の真興王 彡麦宗は、摂政の母・只召太后の命令で幼い頃に王宮を離れ、世間に顔を明かすことなく生きてきました。

不眠に苦しむ彡麦宗は、街頭で聴衆を集めていたアロの話を聞いているうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱き始めます。

そんな中、只召太后は新羅の未来のために王の親衛隊を作ろうと考え、獄中のウィファに取引を持ちかけます。

一方、賎民のムミョンは、家族を捜したいという親友のマンムンと共に城壁を超えて賤民が超えてはいけない『ワンギョン』に足を踏み込んでしまうのです。

親友の死

玉打閣に現れたムミョンは貴族を叩きのめし、マンムンを救い出します。

しかし、彡麦宗の顔を見た者を殺せという只召太后の命令によって2人は禁軍に追われ、深手を負ってしまうのです。

アロの父・アンジは山中で2人を発見。

マンムンの首飾りを見て生き別れた息子のソヌだと気づくのですが、マンムンはまもなく息絶えてしまいます。

そして、アンジの介抱で一命をとりとめたムミョンは、親友を殺した者への復讐を誓うのです。

兄弟のように育った親友を失い泣き叫ぶムミョン。

ムニョンはマクムンの父アン・ジゴンからある提案を受けます。

自分を責めるよりも、ワンギョンに来てマクムンを無残に殺した者の正体を明らかにしてほしいと!

そして、マクムンの本当の名前であるソヌの身分証を受け取ったムミョンは、ソヌを演じることになるのです。

妹思いだった親友のため、アロの前でソヌになりすましたムミョン。

アロは街でムミョンに一目惚れしたことを思い出して大混乱に陥いります。

花郎へ

一方、新羅の太后であり息子の代理で王権を握っているチソは、王権を固めるために『花郎』という青年組織を作ります。

ウィファの罠に嵌ったスホとパンリュの一派は、花郎になるという誓約書に署名をすることとなります。

ムミョンことソヌも只召太后の命令書を受け取り、アンジの反対を押し切って花郎になることを決意。

アロから文字の読み書きや乗馬を教わりながら、ソヌは奇妙なときめきを覚えるのです。

一方、彡麦宗(真興王)は身分を隠してウィファに会い、新羅を変えるために花郎になりたいと名乗りを上げます。

そんな中、ソヌと彡麦宗(真興王)はスホに誘われ、花郎たちの蹴鞠大会に参加します。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]この辺りまでで登場人物、ドラマの設定など概略が展開されてきましたね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]花郎の中でどのような恋愛・親友関係などが築かれていくのかしら。それにしてもアロの女の勘と言うものは鋭いわね。[/chat]

花郎の任命式のこと

花郎の任命式当日。

只召太后は花郎たちを誇らしげに眺めるが、アンジの息子ソヌがいないことに気づきます。

只召太后はやきもきしながら彼を待ち続けます。

その頃、ドゴの一味に監禁されたソヌと彡麦宗(真興王)は、アロを救い出そうと奮闘していたのです。

やがて彡麦宗はジディという名でソヌと共に任命式の場に現れ、只召太后を驚愕させるのです。

その後、花郎たちは居住空間である仙門に入所ます。

風月主となったウィファは花郎たちに酒を飲ませ、部屋割りを決めるくじを引かせるが…。

と、ここまでがドラマ序盤第4話あたりまでの展開となっています。

親友のマクムンの活躍が意外と少なかったですね。

早々と居なくなってしまいましたが、これから、ムミョンとサムメクチョンが仲良くなっていくのか、敵になってしまうのかに注目しながら視聴していくと楽しめるかもしれませんね。

時代劇だけど重々しい雰囲気はなく、時代劇初心者の人でも楽しめるそんな作品です。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]『花郎』には6人のイケメンたちがいて、三角関係もあり女性ファンをドキドキさせてくれる展開になっているのよ。それでは、ドラマ『花郎』のみどころをお届けするわね。[/chat]

韓国ドラマ『花郎(ファラン)』の注目ポイント

韓国でも話題の大作『花郎(ファラン)』。

1500年前の新羅時代を舞台に活躍した、花郎(ファラン) と呼ばれる家柄・容姿・文武共に秀でたエリート男子たちの熱い情熱と愛、目覚ましい成長を描いた本格青春時代劇です。

今をときめく豪華なキャスティングに多くの女性ファンからの圧倒的な支持を得ています。

本作は、『最高です!スンシンちゃん』、『王の顔』などの話題作を手がけた演出家、ユン・ソンシクが新羅のイケメン精鋭集団、花郎の奮闘と成長をダイナミックかつロマンティックに描き出され、イケメンたちの剣術や弓馬の稽古、鍛え上げた腹筋を披露するシャワーシーンなど、思わずうっとりしてしまう眼福シーンが続々登場しています。

個性豊かな花郎たちのライバル関係と友情、そして、Ara演じるヒロインをめぐるパク・ソジュンとパク・ヒョンシクの甘く切ない三角関係のラブロマンスからも目が離せませんよ。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]続いては、気になるイケメン花朗たち、本作のメインキャストを紹介していきますね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]個人的には防弾少年団Vことテテが気になるわね。どんな演技を披露しているのかしら。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]時代劇とは思えないような、どちらかと言うと薄い顔立ちのイケメン揃いかな。[/chat]

韓国ドラマ『花郎(ファラン)』出演キャスト・登場人物

ムミョン役⇒パク・ソジュン

訳あって、赤ん坊の時から賤民村の老人ウルクの手で育てられた。

顔も覚えていない母が死ぬ直前、ムミョンに名前をつけないでほしいと言い残したため、名もない無名(ムミョン)と呼ばれる。

見た目は元気だが、ナルコレプシー(日中において場所や状況を選ばず起こる強い眠気の発作)を患い、たまに意識を失う。

そのせいか、ムミョンは人生に大した期待も未練もなく風のように生きる。

賤民村でしか生活したことがなく、自分がどれほど魅力があるのか自覚しておらず、男女関係にもまだうとい。

親友ソンウの死を機に、アロと家族として過ごしながら、初めて恋心を抱き、彼女のためなら何でもできる気がする。

都で親友のマンムンを亡くし、ソヌという彼の本名を借りて生きることを決意。

しかし、ムミョンはその感情がまさに愛であるとまだ知らない。

新羅の貴族制度に反感を抱き、花郎となる。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]ドラマ序盤は少し気性の荒い感じだったけれど、回を増す毎に彼の優しい人間味あふれる部分が露呈してきてとても素敵ですね。[/chat]

パク・ソジュンのプロフィール
  • 名 前: パク・ソジュン (Park Seo Jun)
  • ハングル表記: 박 서준
  • 生年月日: 1988年 12月 16日生まれ
  • 身長: 185cm
  • 体重:69kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 2011年『B.A.P』パク・ヨングク『I Remember』ミュージックビデオ
  • 学 歴: ソウル芸術大学演技科
  • 干支(えと): 辰
  • 星座: いて座
  • 趣味/特技: 音楽鑑賞、映画鑑賞
  • 韓国の所属事務所: コンテンツY
パク・ソジュンの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2012年:KBS『ドリームハイ2』
  • 2012年:KBS『シットコム『近づいて、ファミリー』』
  • 2013年:MBC『金でてこい、さっさと』
  • 2013年:SBS『温かい一言』
  • 2015年:MBC『キルミーヒールミー』
  • 2016年:KBS『花郎(ファラン)』

【映画】

  • 2011年:『パーフェクトゲーム』
  • 2015年:『ビューティー・インサイド』
  • 2017年:『青年警察』

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]人気が出てくると韓国の若手男性俳優にきってもきれないのが兵役の問題です。そんな中、パク・ソジュンは既に除隊済みなのです。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]既に2008年今から10年も前に入隊をしていたって本当なの?[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]高校卒業後、ソウル芸術大学演技学科卒業後、演技に今後の人生没頭したいと思たそう。そこでまずは軍隊を先に済ませてしまわないと途中でそのことが壁になるだろうと考え、大学1年の1学期修了後に入隊したたそうよ。本人も『当初は少し時期を見誤ったかな?と思ったこともあるそうですが、結果的には軍隊の経験が演技にも生きた』とコメントしているわ。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]同年代の俳優たちがぶちあたる軍隊と言う壁に悩まされているとき、既に除隊済の彼は1段階リードしていたと言うわけね。[/chat]

アロ役⇒Ara

真骨(新羅の官位制度で第ニ等級)出身の父と賤民の母の、身分を超えるロマンスで生まれた半分貴族。

家がつぶれて貴族でも賤民でもない身分として、家長並みの責任感を感じて生活していた。

生きていくためなら少し卑怯になっても構わないと考える。

そんな前向きで生活力の強い彼女のもとに、10年前にいなくなった兄ソンウ(ムミョン)が突然帰ってきた。

気難しくて無愛想で、近づいたと思ったら誰よりも遠い距離感を感じさせるような人。

そして、もう一人の男性の登場!身分を隠し「花郎」になったサムメクジョンとソンウ(ムミョン)の愛を同時に受けながら、アロは不本意にも彼らを脅かす存在となる。

Araのプロフィール
  • 名 前: コ・アラ (Go Ara)
  • ハングル表記: 고 아라
  • 生年月日: 1990年 2月 11日生まれ
  • 身長:168cm
  • 体重:46kg
  • 職業: タレント、女優
  • デビュー: 03年第5回SM青少年ベスト選抜大会大賞
  • 学 歴: 貞信女子高等学校
  • 家族: 長女(1男1女)
  • 血液型: A型
  • 干支(えと): 午
  • 星座: みずがめ座
  • 趣味/特技: 歌、ダンス、表情演技
  • 宗教: キリスト教
Araの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2003年:KBS『シャープ』
  • 2005年:KBS『シャープ2』
  • 2006年:SBS『雪の花』
  • 2009年:MBC『地面にヘディング』
  • 2013年:tvN『応答せよ1997』
  • 2014年:SBS『君たちは包囲された』
  • 2016年:KBS『花郎(ファラン)』

【映画】

  • 2007年:日本・モンゴル合作『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』
  • 2012年:『ペースメーカー』
  • 2012年:『パパ』
  • 2015年:『朝鮮魔術師』

Araの本名はコ・アラ。

2006年、日本映画『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』のヒロインオーディションで、約3万1千名の中からグランプリに選ばれた逸材。

東方神起など、今をときめくスターが数多く所属するSMエンターテイメント期待の女優です。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]デビュー当時から透明感溢れ整ったルックスで広告業界からもひっぱりだこ。女優としても本作『花郎』で主演を務め安定の演技を披露し女優としても評価されたのよ。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]Araと言えば、流暢な日本語を話すイメージがあるわね。韓国語と英語が通じない講師と共に生活し、週末も休まず3カ月間みっちり日本語を勉強したそう。10代から主にアジアを視野に入れた韓流スターへなるべく地道に努力をしていたのだと思うと、見た目もさることながら人間としても尊敬するわ。憧れの的。[/chat]

サムメクチョン役⇒パク・ヒョンシク

新羅第24代王・真興王 彡麦宗。

4歳の時父を亡くし、7歳で王座を譲られた。

新羅唯一の聖骨(新羅の官位制度で第一等級)出身ゆえ、数え切れない暗殺の脅威を受けてきたため、彼の顔を知る者はほんの少数。

母が代理で政治を行うため、王宮の中にも自分の居場所がない。

いつ殺されてもおかしくない身の上のため、むしろ危険を冒し、本気なのか冗談なのかわからない言葉で自分を隠し、周りの人々を困らせて楽しむ。

そんなある日、いつも神経を尖らせまともに眠れたことのない彼が、アロという少女が語る恋物語についウトウトしてしまい、彼女に興味を持つことになる。

そして、母のジソが命じて作った『花郎』という青年組織に潜り込みジソに反抗。

もともと自分のものだった王座を取り戻そうとする。

パク・ヒョンシクのプロフィール
  • 名 前: ヒョンシク(ZE:A) (ヒョンシク)
  • ハングル表記: 형식
  • 生年月日: 1991年 11月 16日生まれ
  • 身長: 185cm
  • 体重:64kg
  • 職業: タレント、歌手
  • ジャンル: ダンス
  • デビュー: 2010年<ZE:A>『マゼルトブ(Mazeltov)』
  • 干支(えと): 未
  • 星座: さそり座
  • 趣味/特技: フェンシング
  • 韓国の所属事務所: UAA(United Artists Agency)
パク・ヒョンシクの主な出演作品

【バラエティ】

  • 2013年:MBC『日晩-真の男』

【ドラマ】

  • 2014年:SBS『相続者たち』
  • 2014年:KBS『家族なのにどうして』
  • 2015年:SBS『上流社会』
  • 2016年:KBS『花郎(ファラン)』
  • 2017年:JTBC『力の強いト・ボンスン』

韓国歌手ヒョンシクの本名はパク・ヒョンシク。韓国アイドルグループ『ZE:A』のメンバーでボーカル担当していて、2013年、ニュープロジェクト『ZE:A5(ゼアファイブ)』としても活動しています。

『2014KBS演技大賞』授賞式で新人賞を受賞するなど演技の実力も兼ね備えています。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]パク・ヒョンシクってイケメンだよね。高橋一生のようなたれ目がちで母性本能をくすぐる雰囲気があるように感じるの。[/chat]

スホ役⇒ミンホ(SHINee)

貴族の中でもトップ貴族。

スヨンの兄。

父はキム・スプ。

生まれつき自信があるためか義侠心が強く、剣術に秀でているため、貴族の間でも言うまでもなくリーダー的な存在だ。

家柄のため戦うことを自慢に思い、新羅の未来は強力な王権にあると思い込んでいる。

そのため、王権の反対勢力であるパンリュと互いに憎みあう。

そして、『花郎』で仲間になったソンウと友情を深めながら、自分を取り巻く世界が他人には残酷な世界であったことに気づく。

常に友情と愛、信念の間で、悩み成長していく人物。

ミンホ(SHINee)のプロフィール
  • 名 前: ミンホ(SHINee) (ミンホ)
  • ハングル表記: 민호(샤이니)
  • 生年月日: 1991年 12月 9日生まれ
  • 血液型:B型
  • 職業: タレント、歌手
  • ジャンル: ダンス
  • デビュー: 2008年<SHINee>『ヌナ(お姉さん)はとてもきれいだ』
  • メンバー: SHINee
  • 星座: 未
  • 好きな食べ物: いて座
  • 趣味/特技: サッカー、バスケットボール、中国語、英語
  • 韓国の所属事務所: SMエンタテインメント
ミンホ(SHINee)の主な出演作品

【ドラマ】

  • 2010年:KBSスペシャルドラマ『ピアニスト』
  • 2012年:SBS『花ざかりの君たちへ』
  • 2013年:MBC『メディカルトップチーム』

【バラエティ】

  • 2009年:KBS『出発!ドリームチーム2』
  • 2010年:KBS『百点満点』

【MC】

  • 2010年:MBC『ショー!音楽中心』

【映画】

  • 2016年:『ケチュン御婆』

韓国歌手ミンホ(MinHo)は本名チェ・ミンホ。

韓国アイドルグループ『SHInee』のボーカル&ラップ担当しています。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]2006年から約2年間、過酷な練習期間を過ごしているのよ。その長身と端正な顔立ちを生かし、モデルとしても活躍。そして、運動神経もずば抜けているので、バラエティなどでその実力を発揮するなどマルチに活躍しているわ。[/chat]

ハンソン役⇒V(防弾少年団)

最年少の花郎。好奇心が強く、天体観測が大好き。

よく笑い、誰に対しても分け隔てなく接するフレンドリーな性格で、突拍子もなく純粋な姿で周りの人たちと何の衝突もなく過ごす唯一の人物。

ムンミョンのことをい、自分の道を切り開いていくソヌ(パク・ソジュン) を見て勇気をもらう。

タンセとは異母兄弟。

祖父はソク・ヒョンジェ。

祖父のソク・ホンジェから、ハンソンが家門を継ぐ孫と見なし重荷を背負わされる。

ダンセが祖父の命令に従いソヌを殺そうとしていることを悟ったハンソンは、自分の身をもってソヌに向けられた刀を防ぎ死を迎える。

V(防弾少年団)のプロフィール
  • 名 前: V(防弾少年団) (ブイ)
  • ハングル表記: 뷔(방탄소년단)
  • 生年月日: 1995年 12月 30日生まれ
  • 身長176cm
  • 体重:58kg
  • 職業: タレント、歌手
  • ジャンル: ダンス
  • デビュー: 2013年シングル『2 COOL 4 SKOOL』
  • 血液型: AB
V(防弾少年団)の主な出演作品

【ドラマ】

  • 2016年:KBS『花郎(ファラン)』

2013年、ヒップホップボーイズグループ防弾少年団のメンバーとしてデビュー。

韓国で主要音楽賞の新人賞を総なめにし、14年に日本でもデビューを果たしています。

16年、本作では演技初挑戦にもかかわらず、ハンソン役を堂々と演じ切っていますよ。

同じ防弾少年団のジンと共に、本作の劇中歌も担当しています。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]Vはドラマ『花郎』がドラマ初出演でとても緊張もあったそうよ。ドラマの制作発表会で、パク・ソジュンは初めて演技に挑戦するVに『心配したのは事実だったけれど、僕は余計な心配をしていた。先に近づいて来て尋ねたり仲に入ろうとする姿はとても可愛かった。作品が後半部に行くほど、テヒョン(V) の変化する姿を見ることができるはず』と断言していたのよ。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]Vは強烈な存在感で視聴者を泣かせてくれたわよね。ドラマ『花郎』を機に、俳優としての可能性がぐっと広がったのじゃない?[/chat]
[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]他にも『花郎』には5人のイケメンたちがいて、三角関係もあり女性ファンをドキドキさせてくれる展開になっているのよ。それでは、ドラマ『花郎』視聴者の感想を一部お届けするわね。イケメンにやられたと言う声が多数あがっているわよ。[/chat]

韓国ドラマ『花郎(ファラン)』動画視聴者の感想

>>無料視聴する

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]続いては、パク・ソジュン主演『サム、マイウェイ』についてですよ。パク・ソジュンとキム・ジウォンの最旬豪華共演!友達以上恋人未満の男女の姿を描いたリアリティあるコメディドラマ、時にムネキュンありですよ。[/chat]

パク・ソジュン出演おすすめドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』内容・ストーリーは?

韓国ドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』の概要

  • 出演:パク・ソジュン、キム・ジウォン、キム・ソンオ、アン・ジェホン、ソン・ハユンほか
  • 脚本:イム・サンチュン『ベクヒが戻ってきた』
  • 監督:イ・ナジョン監督『ドラマスペシャル-ヨヌの夏』、『雪道』
  • 提供元:Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2017 KBS. All rights reserved
  • 話数:全16話
  • 韓国放送日:2017年05月22日から2017年7月11日放送

人生、思うようにいかない男女主人公は、日本でもヒットしたドラマ『彼女はキレイだった』、『花郎(ファラン)』に主演したパク・ソジュン演じるコ・ドンマンと、『相続者たち』、『太陽の末裔 Love Under The Sun』で印象的な演技を見せたキム・ジウォン演じるチェ・エラです。

彼らが挫折してもわが道を進もうと、世間の荒波に果敢に挑む姿をコミカルに描かれています。

2人は人生の挫折を経験し、今や都会の片隅で細々と生きる幼なじみ。

豪快で単純な性格のドンマンと、勝気で強がりを言うエラは“友達以上恋人未満”という微妙な距離を保っていたのですが、次第に互いを大切な存在だと思うようになっていきます。

更に、アン・ジェホン演じるドンマンの親友キム・ジュマンと、ソン・ハユン演じるジュマンの同僚ペク・ソリによる社内恋愛の行方からも目が離せませんよ。

韓国ドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』あらすじ・ネタバレ

幼馴染

高校時代、テコンドー選手として全国大会も制覇し名を馳せたドンマン(パク・ソジュン)は、ある事件をきっかけに引退し、現在は、平凡なサラリーマンでダニ駆除の仕事をしながらスポーツとは無縁の平凡な生活を送っています。

一方、幼なじみのチェ・エラ(キム・ジウォン)はアナウンサーの夢を諦め、デパートの案内係として勤務しながら、年下の恋人ギを経済的に支えるしがない毎日を送っています。

チェ・エラは、デパートに買い物をしに来た高校の同級生(ファン・ボラ) に会います。

彼女はチェ・エラに『お金持ちの家にお嫁に行くんだ』と自慢され、プライドを傷つけられます。

チェ・エラは年下の彼キム・ムギ(クァク・ドンヨン) が司法試験にまた落ちたという事を耳にし、しかも、キム・ムギが大根屋のオバサンと浮気しているのを見てしまい失意のどん底状態で涙を流します。

遂にはチェ・エラは涙を出した。

チェ・エラを慰めたのはコ・ドンマンでした。

2人は言葉にしなくても、お互いをよく知っている様子だった。

一方、チェ・エラとコ・ドンマンの同級生であり、6年間恋愛中のキム・ジュマン(アン・ジェホン) とペク・ソルヒ(ソン・ハユン) は、少しずつギクシャクしていきます。

電話相談員として働くペク・ソルヒは、ホームショッピング購買担当者キム・ジュマンと結婚をしようとしたが、キム・ジュマンは焦らすのです。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]同級生が玉の輿を自慢され、夢を諦めたチェ・エラにしてみればとても屈辱的だったでしょうね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]ほんと、鼻に就く女性だよ。このことではめげずにチェ・エラには一発逆転をしてほしい![/chat]

同期の結婚式で

ある日、チェ・エラは化粧もしていない顔で、前の家に住んでいるコ・ドンマンにゴミを代わりに捨てて欲しいと言います。

一時間後、チェ・エラは洗練された姿で現れます。

コ・ドンマンは驚いて『うわ! お前どこ行くんだ』と尋ねます。

チェ・エラは『同期の結婚式。どう? 都会的なイメージでしょ』と答えます。

コ・ドンマンは更に『アウストラロピテクス(化石人類) だ。俺はお前のお陰で毎日人類の進化を目撃している。どうやったら1時間で変わるんだ』と驚くと、チェ・エラは『そんなに綺麗?』と尋ね愛嬌たっぷりの様子です。

チェ・エラが甘えた声を出すとコ・ドンマンは『ブリッコするな! 気持ち悪い。女だろうと蹴るぞ』と返します。

ふたりは向かい合わせに住み、会えばケンカをしたり、慰め合ったりと気心の知れた仲なのです。

おめかしをして同期の結婚式に出席したチェ・エラだったのですが、友人たちに見下され気分を損ねてしまい、途中で帰宅しようとします。

ところが、チャンスクから急きょ披露宴の司会を頼まれ、香港の有名アナウンサーになりすますことになります。

チェ・エラはスムーズな進行で注目を浴び、男性ゲストの人気を集めます。

チェ・エラにゴミ出しを頼まれた幼馴染のドンマンは母親の誕生日を祝うために帰省するのですが、父親と口論になり家を飛び出してしまいます。

ドンマンは、テコンドー選手時代のコーチだったチャンホのボクシングジムを訪れます。

そこには因縁のライバルだったタクス(キム・ゴヌ)がスター選手として活躍していました。

ボクシングジムにいるドンマンに結婚式に出席したチェ・エラから『迎えに来てほしい』と電話が入ります。

その日は2人にとっては散々な一日でした。

トボトボ歩いて帰宅する2人。

再び夢を叶えるために

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]やはり同期・同級生やかつてのライバルの華々しい姿には、祝福の気持ちと同時に、今の自分と比較してしまうのが人間だよね!そこで、今後の人生の励みにする素晴らしいチェ・エラとコ・ドンマンの姿は純粋に応援したいですね。[/chat]

初恋の相手ヘランからの連絡を無視するコ・ドンマン。

チェ・エラは職場付近までやってきたヘランにコ・ドンマンの近況を聞かれますが、『コ・ドンマンには近づくな』ときつく警告します。

そんな中、チェ・エラはデパートの館内放送を任されずっとやりたかった仕事ができる喜びを噛み締めながら涙を流します。

そんなチェ・エラを見たドンマンもテコンドーの国家代表選手を目指していた頃を思い出します。

パク・ムビンはチェ・エラにプレゼントを贈り、想いを告白するのです。

と、ここまでがドラマ第3話あたりまでの内容となっています。

幼馴染のコ・ドンマンとチェ・エラの関係は友達以上恋人未満ですが、チェ・エラに想いを告白する人物パク・ムビンの登場です。

これまでは空気のような存在でいつでも自分の傍にいたチェ・エラが他の男性から言い寄られる様子に刺激を受け、コ・ドンマンには何か気持ちの変化が現れるのでしょうか。

ドラマ序盤では、多彩なキャラクターたちのストーリーが登場し、彼らの立体感あふれる傾向が一目瞭然で視聴者の目をひきますね。

特に、ちょっと負け犬感のあるコ・ドンマンと、猟奇的な行動もはばからないチェ・エラのケミ(ケミストリー:相手との相性) は笑いを誘います。

顔を合わせさえすればいがみ合うが、一番大変な時にお互いを応援してくれる仲良しなコ・ドンマンとチェ・エラの姿は、妙なときめきをかもし出しています

華やかな未来を夢見つつも現実に妥協して生きている2人に、ここから先は視聴者の期待をのせながら視聴してみたいですね。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]続いては、本作の注目ポイントについてですよ。[/chat]

韓国ドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』の注目ポイント

上記でパク・ソジュン出演のおすすめドラマをご紹介してきた通り、パク・ソジュンは『彼女はキレイだった』、『花郎〈ファラン〉』と立て続けにヒット作に主演、映画『ミッドナイト・ランナー』では大鐘賞映画祭新人賞を受賞!

本国では 『国民の男友達(ナムサチン)』と親しまれ、熱狂的に支持されている若手No.1俳優です。

そんな彼が、ちょっと鈍感ながら繊細な心を持つドンマンをコミカルに演じた『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』。

エラが気になって仕方ないドンマンのコミカルかつキュートなシーンの連続は、女性のハートをがっちり掴むこと間違いなしです。

本作で、ドンマンの幼なじみで女友達のエラとのなかなか発展しない恋や、1 度は挫折した夢に向かって再挑戦していく姿をリアルに表現したパク・ソジュン。

格闘技選手役にふさわしく鍛え上げられた肉体美を披露したり、ド直球すぎる愛情表現を繰り出し、胸キュン&ドキドキが満載です。

そして、『太陽の末裔 Love Under The Sun』でブレイクした若手女優キム・ジウォンが、アナウンサーを夢見て諦めず奮闘するヒロイン・エラを熱演し、多くの女性のファンも獲得しました。

さらに、もう1 つのカップルを好演するのは、『恋のスケッチ~応答せよ1988~』アン・ジェホンと、『君のそばに~Touching You~』ソン・ハユン。テディベアのようなほっこりした魅力のジェホン、けなげな愛らしさがたまらないハユンの恋模様も見逃せません。

そんな、財閥もエリートも出てこない庶民の生活を舞台に、夢に向かう若者たちの『恋と人生の成長』をポップに描いた本作はあらゆる世代を虜にした、絶賛と共感の嵐が止まらないラブコメディです。

引用:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2091473

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]大人になれば、現実を突きつけられることもあるし、何かを妥協しなければならない場面にも遭遇するし、と人生をリアルに描かれていたけれど、途中から再び夢に向かって立ち上がる主人公たちの姿には勇気づけられた人も多いはす。このドラマは見終わった後に爽快感を味わえるとても気持ちの良い作品よ。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]パク・ソジュンはかっこいいし、キム・ジウォンはかわいらしく、何よりも二人のやりとりがとてもコミカルでドラマ序盤から視聴者を笑わせてくれるのよね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]そうね。それでは、そんなキャスト陣の紹介をしていきますね。[/chat]

韓国ドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』出演キャスト・登場人物

コ・ドンマン役⇒パク・ソジュン

学生時代から有能なテコンドー選手で全国制覇するなど選手として大活躍していた。

現在はダニ駆除業者としてのしがないサラリーマン生活を送っている。

ある日、チャンホの助言を受けて格闘家の道を踏み出すことを決意する。

性格は単純で無邪気。

特技は回し蹴り。

幼馴染のチェ・エラとの向かいに住み、顔を合わせればケンカをしたり、慰め合ったりと気心の知れた仲。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]コ・ドンマン役では、女性視聴者からは『こんな彼氏が欲しい』『こんなことされたら私なら一気にハート持って行かれる』なんて黄色い歓声を浴びたのよ。[/chat]

パク・ソジュンのプロフィール
  • 名 前: パク・ソジュン (Park Seo Jun)
  • ハングル表記: 박 서준
  • 生年月日: 1988年 12月 16日生まれ
  • 身長: 185cm
  • 体重:69kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 2011年『B.A.P』パク・ヨングク『I Remember』ミュージックビデオ
  • 学 歴: ソウル芸術大学演技科
  • 干支(えと): 辰
  • 星座: いて座
  • 趣味/特技: 音楽鑑賞、映画鑑賞
  • 韓国の所属事務所: コンテンツY
パク・ソジュンの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2012年:KBS『ドリームハイ2』
  • 2012年:KBS『シットコム『近づいて、ファミリー』』
  • 2013年:MBC『金でてこい、さっさと』
  • 2013年:SBS『温かい一言』
  • 2015年:MBC『キルミーヒールミー』
  • 2016年:KBS『花郎(ファラン)』

【映画】

  • 2011年:『パーフェクトゲーム』
  • 2015年:『ビューティー・インサイド』
  • 2017年:『青年警察』

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]パク・ソジュンの人気は日本でもうなぎのぼりだよね。2017年10月に来日した際は、羽田空港にファンが殺到したのよ。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]演技に紳士に取り組む姿勢や、それが実を結びきめ細やかで繊細な演技が女性のハートを掴んでいる気がするわ。それにとてもストイックなのでしょうね。美しい肉体美も彼の魅力。[/chat]

チェ・エラ役⇒キム・ジウォン

アナウンサーを目指していたが、夢半ばで諦め、現在は百貨店に勤務し館内アナウンスを担当している。

強がりで言いたいこともはっきり言うタイプ。

年下の恋人を経済的に支援していたのにもかかわらず、その媚糸を中年女性に寝取られて意気消沈。

そんな最中、慰めてくれたコ・ドンマンにトキメキを感じるようになる。

キム・ジウォンのプロフィール
  • 名 前: キム・ジウォン (Kim Ji Won)
  • ハングル表記: 김 지원
  • 生年月日: 1992年 10月 19日生まれ
  • 職業: タレント、女優、モデル
  • デビュー: 2010年CM『ロリポップ』
  • 学 歴: 東国大学演劇映画科
  • 韓国の所属事務所: キングコングエンターテインメント
キム・ジウォンの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2011年:MBC『ハイキック!短足の逆襲』
  • 2013年:KBS『恋愛を期待して』
  • 2013年:SBS『王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ~相続者たち』
  • 2014年:tvN『ガプドン』
  • 2016年:KBS『太陽の末裔』

【映画】

  • 2011年:『ロマンチック・ヘブン』
  • 2012年:『怖い話』
  • 2013年:『怖い話2』
  • 2013年:『脱出』
  • 2014年:『ワン・サニーデイ~One Sunny Day~』
  • 2018年:『朝鮮名探偵:吸血怪魔の秘密』

【公告モデル】

  • 2010年:『LG Cyon ロリポップ』(BIGBANGと共演)
  • 2010年:『クリーン&クリア』(少女時代ソヒョンと共演)
  • 2010年:『サムスン』
  • 2010年:『Tous Les Jours』(ウォンビンと共演)
  • 2010年:『CLRIDE.n』(ソンジュンと共演)
  • 2011年:『Hazzy's』
  • 2011年:『S.T.L』
  • 2012年:『thyren』
  • 2015年:『Lonsdale』(チ・チャンウクと共演)

韓国女優キム・ジウォンは、2010年『BIGBANG』とともに『ロリポップ』のCMに出演し、デビューを飾りました。

以後、『OranC』のCMで『OranCガール』として有名になりました。

また、ベーカリー・チェーン店「『トゥレジュール』のCMではウォンビンと共演するなど、CMモデルとしても活躍中です。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]キム・ジウォンと言えば、個人的に『太陽の末裔』でのインパクトが大きいわ。とても綺麗で透明感のある女優さんよね。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]『太陽の末裔』は大ヒット作品でソンソンカップルの誕生などで話題となったし、主演ではなかったけれど、キム・ジウォンにとっても代表作とも言えるよね。CMの本数も驚異的でまさに彼女の人気のバロメーターと言えるわよね。[/chat]

キム・ジュマン役⇒アン・ジェホン

コ・ドンマンとは高校時代からの親友。

絶対味覚を持ち、ホームショッピングの食品部門のMDをしている。

ペク・ソリとは交際6年目。

社内で秘密恋愛をしている。

アン・ジェホンのプロフィール
  • 俳優名:アン・ジェホン
  • ハングル表記:안재홍
  • 生年月日:1986年03月31日生まれ
  • 身長:175cm
  • 学歴:建国大学芸術学部映画専攻
  • 干支:寅
  • 星座:牡羊座
アン・ジェホンの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2015年:tvN『恋のスケッチ~応答せよ1988~』
  • 2016年:SBS『青い海の伝説』
  • 2017年:KBS『サム、マイウェイ』

【映画】

  • 2009年:『貝物』
  • 2013年:『1999、面会』
  • 2014年:『足球王』
  • 2016年:『偉大な願い』
  • 2017年:『操作された都市』
  • 2017年:『王様の事件手帳』

【バラエティ】

  • 2016年:tvN『花より青年3』

アン・ジェホンは2009年映画『見物』でデビューをしました。

その後、2014年映画『足球王』で自分の存在感を世間へ刻み、2015年ドラマ『応答せよ1988』が大ヒットとなり人気を集めました。

ペク・ソリ役⇒ソン・ハユン

チェ・エラの親友。

同郷のコ・ドンマンを通じてジュマンと出会い交際中。

ホームショッピングの契約社員で、テレアポ業務を担当している。

のんびり屋で愛らしい性格。

ソン・ハユンのプロフィール
  • 名 前: ソン・ハユン(キム・ビョル) (Kim Byeol)
  • ハングル表記: 김 별
  • 生年月日: 1986年 12月 2日生まれ
  • 身長:160cm
  • 体重:40kg
  • 職業: タレント / 女優
  • デビュー: 2003年KBS『サンドゥ、学校へ行こう!』
  • 学 歴: 盤浦高等学校卒業
  • 家族: 長女(1男1女)
  • 血液型: A型
  • 干支(えと): 寅
  • 星座: いて座
  • 好きな食べ物: 韓国料理
  • 趣味/特技: 踊り、歌
ソン・ハユンの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2003年:KBS『サンドゥ、学校へ行こう!』
  • 2004年:MBC『ノンストップ5』
  • 2005年:MBC『テルン選手村』
  • 2006年:MBC『ある男の嫉妬』
  • 2008年:KBS『最強チル』
  • 2012年:MBC『ファントム』
  • 2014年:MBCエブリワン、MBCドラマネット『スウェーデンランドリー』
  • 2014年:OCN『リセット』
  • 2015年:ウェブドラマ『Dream Knight』
  • 2015年:MBC『私の娘、クム・サウォル』

【映画】

  • 2005年:『ダンサーの純情』
  • 2006年:『ラブハウス』
  • 2006年:『多細胞少女』
  • 2008年:『赤ちゃんと僕』
  • 2012年:『火車』

韓国女優ソン・ハユン(キム・ビョル)は、Rain(ピ)主演のドラマ『サンドゥ、学校へ行こう!』で芸能界デビューを果たしました。

その後数々のドラマや映画に出演して注目を集めています。

<Clazziquai>や<The Name>などのミュージックビデオにも出演し、その演技力には定評がある女優です。

2012年にキム・ビョルからソン・ハユンに改名したことでも知られています。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]寺島しのぶさんと似ていると思うのは私だけ?きりっとした目が印象的な綺麗な女優さんです。[/chat]

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.40.18.png" name="ユイ" align="right" style="type1"]私は160cmで体重が40kgのスタイルにまずは目がいったわ。羨ましい限り![/chat]

パク・ヘラン役⇒イ・エリヤ

コ・ドンマンの初恋の相手。

財閥家の娘でアナウンサー。

大学時代、チェ・エラとライバルだった。

バツイチとなってコ・ドンマンの前に再び現れるが、コ・ドンマンはパク・ヘランからの電話を無視され、チェ・エラからも『彼に近づくな』と敬遠される。

イ・エリヤのプロフィール
  • 名 前: イ・エリヤ (Lee Elliya)
  • ハングル表記: 이 엘리야
  • 生年月日: 1990年 2月 19日生まれ
  • 身長: 166cm
  • 体重:48kg
  • 職業: タレント、女優
  • デビュー: 2012年広告『サムソンギャラクシーノート2』
  • 干支(えと): 午年
  • 星座: 魚座
  • 韓国の所属事務所: WSエンターテインメント
イ・エリヤの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2013年:tvN『バスケットボール』

韓国女優イ・エリヤは神秘的な美しさを持った2013年末注目の新人です。

CMやMVに出演経験を持ち、2013年tvNドラマ『バスケットボール』で演技者デビューを果たしました。

パク・ムビン役⇒チェ・ウシク

コ・ドンマンの高校時代の同級生。

医師。

知人の結婚式でチェ・エラに一目ぼれをし、チェ・エラに想いを告白する。

チェ・ウシクのプロフィール
  • 名 前: チェ・ウシク (Choi WooSiq)
  • ハングル表記: 최 우식
  • 生年月日: 1990年 3月 26日生まれ
  • 身長: 181cm
  • 体重:64kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 2011年ドラマ『チャクペ』
  • 学 歴: 中央大学アジア文学科
  • 干支(えと): 午
  • 星座: 牡羊座
  • 韓国の所属事務所: JYPエンターテインメント
チェ・ウシクの主な出演作品

【ドラマ】

  • 2011年:MBC『チャクペ(相棒)』
  • 2011年:SBS『根の深い木』
  • 2011年:SBS『格好よく生きよう』
  • 2011年:OCN『特殊事件専門担当班TENシーズン1』
  • 2012年:SBS『屋根部屋のプリンス』
  • 2012年:KBS『友達の中に犯人がいる』
  • 2013年:OCN『特殊事件専門担当班TENシーズン2』
  • 2014年:MBC『傲慢と偏見』
  • 2015年:tvN『ホグの愛』

【映画】

  • 2011年:『Etude, Solo』
  • 2014年:『ビッグマッチ』

韓国俳優チェ・ウシクはJYPエンターテインメント所属の演技者で、安定した演技力が高く評価されています。

また、カナダ出身ということで英語も堪能。

2011年初め、MBCドラマ『チャクペ(相棒)』でデビューし、2012年SBSドラマ『屋根部屋のプリンス』などを通し注目されました。

[chat face="スクリーンショット-2018-03-12-12.34.58.png" name="ミーナ" align="left" style="type1"]人のよさそうな雰囲気が全面にオーラとして出ているよね。3月26日はお誕生日だったそうで、パク・ソジュンとチェ・ウシクは二人は揃ってInstagramに写真を掲載していたのよ。パク・ソジュンは『昨日はチェ・ウシクの誕生日。今週はチェ・ウシクの誕生日週間』ってコメントを添えていたわ。周囲からもとても大切にされていることがよく分かるよね。[/chat]

韓国ドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』動画視聴者の感想

>>U-NEXTでみてみる

『パク・ソジュン出演おすすめドラマ動画』まとめ

この記事では、韓国人気俳優パク・ソジュン出演のおすすめドラマの概要、作品のあらすじネタバレ、メインキャスト、みどころ、視聴者の感想に加え、日本語字幕を無料で動画視聴する方法についてお届けしきました。

いかがだったでしょうか。

パク・ソジュン出演作はどれも視聴者から大きな関心を集め、日本でも彼の人気は右肩上がりです。

この記事の最後でご紹介したドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』では、日本でもDBD・Blu-rayリリース情報が発表されました。

今後更に日本での人気拡大すること間違いありません。

そして、2018年6月には次の出演ドラマ『キム秘書がなぜそうか?』への出演も発表されました。

演技をしても一流、筋肉美と185cmという高い身長と優れたプロポーションで、まさに理想的で完成された男の代名詞とも言えます。

今後も益々マルチな活躍が期待できるもっとも注目度の高い韓国俳優ですね。

まだ彼のことを知らない方、視聴していないドラマがあった方、是非一度、ご紹介した作品をご覧になって下さいね。

パク・ソジュンに魅了されること間違いなしですよ。

The following two tabs change content below.

大田朋代

韓国の女性の美に憧れを持つ30代ミドルです。 その影響から韓国ドラマにもどっぷりはまっている今日この頃です。

人気記事

blackpink リサ 彼氏 熱愛 写真 1

韓国ファンなら皆さんご存知、絶大の人気を誇る『BLACKPINK』。 その中でも特に人気なのがタイ出身でメンバー1の美貌とスタイルのハイスペックを兼ね備えたリサです。 >>BLACKPINKリサのスタ ...

イソンギョン ナムジュヒョク 2

韓国のモデル兼女優『イ・ソンギョン』と同じく韓流スターでモデル兼俳優『ナム・ジュヒョク』の熱愛経緯・破局原因についてお届けしていきます。 スーパーモデル出身の女優イ・ソンギョンは、長身に個性的かつかわ ...

アンヒョソプ イソンギョン 熱愛 3

韓流スターで人気韓国ドラマに多数出演のアンヒョソプとイソンギョンに熱愛の噂? そんな二人の恋の馴れ初めやきっかけは? 二人はドラマ「浪漫ドクターキムサブ2」で共演を果たしています。 作品は最高視聴率2 ...

ナムジュヒョク熱愛過激写真が流出?破局の真相も暴露 4

韓国の大人気俳優兼モデル『ナム・ジュヒョク』と女優でモデル出身のイ・ソンギョンとの熱愛報道から彼女と破局までの一連を振り返り、交際説を浮上させるきっかけとなった憶測を呼んだ写真を画像付きでご紹介してい ...

twice ツウィ 身長体重 5

TWICEメンバー『ツウィ』はメンバーの中でも背が高いですが、その身長や体重はどのくらいなのでしょうか。 他のメンバーの身長や体重と比較しながら見ていきたいと思います。 背が高くてスラっとしたTWIC ...

花郎ソヌ(ムミョン)病気がヤバい!?正体の真相で何者か暴露 6

韓国ドラマ『花郎<ファラン>』のあらすじネタバレやキャスト・感想を含め、ソヌ(ムミョン)の正体や病気と動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!   パク・ソジュン ...

7

こんにちは^^ 今や世界中で活躍するNo.1K-POPガールズグループに成長したTWICE(トゥワイス)。 男女問わず幅広い年齢層から支持されている彼女たちは、ステージパフォーマンスだけでなく、衣装や ...

8

こんにちは^^ 2021年の今年、K-POPシーンでも年男となる【クチルズアイドル】が沢山いるのをご存じですか? 実は、1997年生まれの【クチルズアイドル】はBTSのジョングクをはじめ、そのメンツが ...

9

こんにちは! ビルボードチャート1位獲得やグラミー賞のノミネートなど、K-POP人気を世界に広めたBTS。 BTSのメンバーのV(テテ)は、ビジュアルやファッションセンスの良さがファンの間でも人気です ...

恋するジェネレーション あらすじ 最終回 16話 結末 誰とくっつく 10

韓国ドラマ『恋するジェネレーション』最終回第16話の結末とネタバレあらすじやキャスト・感想を含め、動画を日本語字幕付きで無料視聴する方法をご紹介致します! [chat face="スクリーンショット- ...

twice ツウィ インスタグラム 本人 11

TWICEメンバー『ツウィ』本人がやっているインスタグラムの公式アカウントはあるのでしょうか? そんなアカウントがあったらツウィのファンとしては見逃すわけにはいかないですよね。 インスタグラムでTWI ...

-パクソジュン

© 2022 K-media Powered by AFFINGER5