恋するジェネレーションdTVでみれない?無料視聴は断然ココ!

恋するジェネレーション dtv

韓国ドラマ『恋するジェネレーション』の動画を日本語字幕でdTVよりお得に無料視聴する方法をご紹介して参ります!

 

また、動画配信サービス『dtv』の概要とサービス内容についてもご紹介して参ります!

 

韓国ドラマが大好きで、韓国ドラマを毎日見たい人!

 

そんな方は、コスト・パフォーマンスの良い動画配信サービスをお望みではないでしょうか?!

 

韓国ドラマはハマってしまうと、一気に見たいものですよね?

 

そうなると、DVDをレンタル店に探しに行ったり、返却したり・・・

 

その上、延滞料金も気になる。そんなストレスから解放されたい方も多いと思います!

 

韓国ドラマ『恋するジェネレーション』のフル動画高画質を日本語字幕でdTVよりお得に無料視聴する方法を知りたい方はお見逃しなく!

Contents

『恋するジェネレーション』をdTVで視聴可能?

 

dTVの概要

 

dTVは、元々ドコモユーザー向けのサービスでした。

 

現在はドコモユーザー以外の方も加入可能となっております。

 

スマホやパソコンでの視聴やタブレットでの視聴も可能の動画配信サービスです。

 

dTVサービス内容

  • 月額料金:500円+課金あり
  • 動画配信数:120000本
  • 無料お試し期間:31日
  • 韓流作品の動画数:339本

>>dTVをみてみる

『恋するジェネレーション』は視聴可能?

 

現在『dTV』では『恋するジェネレーション』を配信しておりません。

 

残念ですが、配信をお待ち頂くか他のサービスのご利用をお勧めします。

 

韓国ドラマ『恋するジェネレーション』のフル動画高画質を日本語字幕で無料視聴できる動画配信サービス(サイト・アプリ)おすすめ一覧

>>一番おすすめは断然U-NEXT

公式の『動画配信サービス(サイト・アプリ)』とは、定額で映画やテレビドラマ・アニメ・バラエティー番組・ライブ映像・その他オリジナルコンテンツがいつでもどこでも視聴できるサービスのこと。

  • 無料視聴期間でお試しできる
  • 好きな時間に、好きな場所で、何度でも視聴することができる
  • 月額料金がお得
  • 最新作もOK!
  • 画質も最高
  • DVDを買う必要がなくなる
  • DVDを“借りに行く”“返しに行く”必要がない
  • DVDが『貸出中』で観れないことも一切なし
  • CM・広告なんて一切なし!
  • テレビなどの大画面でも視聴できる
  • スマホ・タブレット・PCはもちろんOK
  • 現在放送中の見逃し配信も完璧

こんなにも多くのメリットを有するのが『公式動画配信サービス』なんですよ♪

 

しかしながら、“公式”と記載した理由は『動画共有サイト』といった、誰でも簡単に動画を投稿・視聴できるものがあるからなんですね。

  • dailymotion(デイリーモーション)
  • Pandora(パンドラ)
  • 9tsu
  • miomio
  • 365
  • FC2
  • YouTube
  • viki
  • jpmovie

これらの動画共有サイトをご存知でしょうか?

韓国ドラマが大好きなあなたであれば、一度は目にしたことがある名前もあるかと思います。

そして、未だに使用している人が多いのが現状です。

 

こうした『動画共有サイト』では、たしかに無料で韓国ドラマを視聴できる場合もあります。

ただ、その中身はどうでしょうか?

まずは画質が悪いってこと。

公式に配信されている動画ではないので、とてもじゃないけどあなたが大好きな俳優さんのお顔や演技がちゃんとみれないんです。。。

次に厄介なのが広告がうざい

せっかくストーリーに入り込んでいるのにも関わらず、胸キュンシーンやドッキドキのキスシーンの合間に広告がバンバン入ってくることがあります。

また、音声や字幕なども微妙に変えて投稿し、違法性を回避しようと編集している動画がほとんど。

 

俳優さんの演技における表情や声って非常に大事ですし、楽しみの一つじゃないですか。

画質もキレイで正しい字幕・吹き替えのフル動画でないと意味ないと思いませんか?

https://k-media.site/

そして何より、こうした動画を利用している多くの人が危険な被害にあっている現状があります。

前述したような『偽広告』をクリック、もしくは勝手に飛ばされてしまい、気づいた時にはウイルスに感染していたというもの。

過去には『ランサムウェア』などによって金銭の要求をされてしまうようなプログラムが仕組まれていたことも。

 

『警告!この端末はウイルスに感染しています。』

 

『Adobe Flash Playerの最新版を入手してください』

 

このようなトラップ広告で誘導され、スパムサイトに移動もしくはそのままウイルスに感染してしまう事例が跡を絶ちません。

しかも、これらを『実行』してしまうともはや、自力での修復は不可能です。

実際にものすごい音の警告音が勝手になったりすることもあるんですよ。

こうしてウイルスに感染してしまった人の個人情報の漏洩や金銭的な被害も多く確認されているのです。

根本的な問題は著作権を侵害した違法動画であるということ。

この事実が分かっていながら動画を視聴したり、ダウンロードすることも違法性が問われることがあり、あなたも犯罪者として扱われる可能性だって十分にあるんです。

だからこそ、あなたは絶対に安全な方法で韓国ドラマのフル動画を無料視聴してくださいね!

前述したメリットを考えても、絶対に活用すべきなのは明らかに公式動画配信サービスの無料トライアルですよね♪

 

動画配信サービス(サイト・アプリ)で韓国ドラマを視聴した人の口コミ

https://k-media.site/ https://k-media.site/

このように、今では実際に動画配信サービス(サイト・アプリ)を利用して韓国ドラマを気兼ねなくいつでもどこでも好きなだけ楽しんでいる方がどんどん増えて来ているんですよ!

 

それでは、ここからあなたが視聴したいドラマのフル動画を無料視聴できる『動画配信サービス(サイト・アプリ)』をご紹介していきます!

  1. まずは見たい動画があるのか
  2. その他にも楽しめる動画が多くあるのか
  3. 利用したい機能やサービスがあるのか
  4. 無料視聴期間だけ利用したいのか
  5. 無料視聴期間が終わっても利用するなら“コスパ”も

これらを念頭に、動画配信サービスを選んでみるとお得感が味わえるだけでなく、あなたにとって失敗しない動画配信サービスとなりますよ♪

 

ビデオマーケット
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
毎月540Pの配布で新作や人気の作品をレンタルすることも可能な元祖動画配信サービス。

NHKからフジテレビ系の動画も視聴可能で、旧作国内ドラマに強い印象です。

無料視聴期間 1ヶ月
配信本数 160,000以上
おすすめポイント まとめ買いで50%OFFあり
月額料金 500円〜

>>ビデオマーケットはこちら

 

ビデオパス
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
au利用者なら最大限お得感を味わえる動画配信サービス。

毎月もらえるビデオコインで新作が無料でレンタルできます。

無料視聴期間 30日間
配信本数 10,000本以上
おすすめポイント 映画館でも割引あり
月額料金 562円〜

>>ビデオパスはこちら

 

Hulu
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
海外ドラマ・映画好きには欠かせない動画配信サービス。海外ドラマ・映画だけならダントツでおすすめ!今後、韓国ドラマの配信本数が増えていく予定!?
無料視聴期間 14日間
配信本数 13,000以上
おすすめポイント 新作追加頻度が高い。

追加料金が発生しない

月額料金 933円

>>Huluはこちら

 

FOD(フジテレビオンデマンド)
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ

韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ

フジテレビ発の動画配信サービス。フジテレビ番組の見逃し配信はもちろん、80誌以上が読み放題。
無料視聴期間 1ヶ月
配信本数 10,000以上
おすすめポイント 月9ドラマは独占配信!

オリジナルバラエティ番組が超充実!

月額料金 888円〜

>>FODはこちら

 

dTV
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
docomoが運営する動画配信サービス。最も低価格な動画配信サービスとして500万人以上の会員数を誇り、韓流・アジアドラマの特集が多く、旧作の韓国ドラマも充実!
無料視聴期間 31日間
配信本数 120,000以上
おすすめポイント ダウンロードも可能で、docomo利用者は圧倒的コスパ!
月額料金 500円

>>dTVはこちら

 

TSUTAYA DISCAS
https://k-media.site/
TSUTAYAが運営するネット宅配サービス。延滞金もかかることなく安心して全ジャンルを楽しむことができる。他の動画配信サービスで出てない作品も新旧揃っていることが多い
無料視聴期間 30日間
配信本数 約50,000
おすすめポイント TSUTAYA利用者は断然おすすめ!

レンタルに行く必要も一切なく、Tポイントも貯まる

月額料金 933円〜

>>TSUTAYA DISCASはこちら

 

U-NEXT
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
圧倒的人気と信頼のある動画配信サービス。雑誌はもちろん、全ジャンル対応で4台同時再生可能だから大切な人と共有できるコスパの良さが魅力。K-POPなどの音楽番組やライブ映像、バラエティ番組も超充実!
無料視聴期間 31日間
配信本数 120,000以上
おすすめポイント 韓国ドラマは圧倒的作品数

どこにしたら良いのか迷っている方はU-NEXT一択。

リトライキャンペーンもあるから2ヶ月無料視聴も可能!

月額料金 1,990円

>>U-NEXTはこちら

 

これらの動画配信サービスには全て無料期間がついています!

みたい作品があるところを登録して、解約しながら回ってもいいですよね♪

しかし、これらの無料期間やキャンペーン自体が予告なく変更・終了されることがあります。

あなたもまずは無料期間が最長である今のうちに、試してみてはいかがでしょうか?

>>一番おすすめは断然U-NEXT

『恋するジェネレーション』内容・ストーリー

  • 放送日時:2015年4月27日~2015年6月16日放送
  • 放送局:KBS第2テレビジョン
  • 放送回数:16回
  • 演出:ペク・サンフン、キム・ソンユン
  • 脚本:キム・ミンジョン、イム・イェジン

チャン・ヒョクやキム・レウォン、チョ・インソンなどトップ・スターを輩出して来た「学校シリーズ」作品。

 

今では、スター登竜門の番組と呼ばれています。

 

学校ならではの問題もリアルに描きつつ、ファンタジー要素も含んだ定番学園ドラマとは一味違う青春学園ドラマです!

 

3人の若者たちのまっすぐな恋心に触れ、ドキドキを体感したい人にはおすすめなラブ・スートーリーです♪

 

本作で大ブレイクしたソンジェは、ドラマやバラエティのみならずMCでも大活躍!

 

ヒロインのキム・ソヒョンは本作で2015年「今年のスター賞」を受賞。

 

2015年KBS演技大賞にて「ネチズン賞」を受賞。

 

また、ソンジェと共に「ベストカップル賞」を受賞しました。

 

国民の初恋と称される人気急上昇中のナム・ジュヒョクは「人気賞」を獲得!

 

今後の活躍が最も期待される大型新人です♪

スポンサーリンク

『恋するジェネレーション』あらすじ・ネタバレ

 

ウンビとウンビョル

 

韓国南部の港町・統営(トンヨン)にあるヌリ高校へ通うイ・ウンビ。

 

ウンビは「愛の家」という養護施設で暮らしていました。

 

学校では同級生のカン・ソヨンたちから虐めに遭っていました。

 

ある日、ソヨンの誕生日だと言われ連れてこられたウンビ。

 

「サプライズ・プレゼントよ」と言い、ウンビの頭に卵・小麦粉・特製ソースをかける。

 

「誕生日おめでとう!」と祝う。

 

「ロウソクも欲しかったけど、感動したわ!」と喜ぶソヨン。

 

授業中、1人遅れて教室に入って来るウンビ。

 

ソヨンたちにかけられた小麦粉などを洗って体操着に着替えたウンビ。

 

しかしウンビが教室に入ってくるとクラスメイト達は臭がります。

 

「特製ソース」は魚醤だったとのこと。

 

隣の席の生徒は「臭いから離れてよ!」と言い、ウンビは机を話します。

 

ウンビは教師に呼び出され、「どうしてあなただけいつも体操着なの?虐められているの?」と聞かれます。

 

何も言えずウンビは虐めを否定します。

 

廊下を1人体操着で歩くウンビ。

 

生徒たちはウンビを臭がり近寄りません。

 

「愛の家」では子供たちがウンビを慕っています。

 

ラジンという少女が友達から暴力を受けているのを知ったウンビは、相手の家に乗り込みます。

 

ラジンに謝るよう要求するウンビ。

 

しかし相手の母親は「子供のおふざけに騒ぐな」と取り合いません。

 

ウンビは「おふざけならば相手も楽しいはず」と否定、ラジンは嫌がってるし怪我もしてる、と。

 

ウンビはラジンに謝って二度とやらないと約束するまでここをどかない、と座り込みます。

 

居座られたくない母親は子供に謝らせます。

 

しかし母親は「子供のいない子供はタチが悪い」と嫌みを言います。

 

帰り道、ラジンをおんぶするウンビ。

 

ウンビは「いくら仲良しでも我慢しないで、嫌な事は嫌と言うのよ」とラジンに言い聞かせます。

 

ある日、虐めっ子のソヨン達は「愛の家」まで押し掛けて来ます。

 

院長やラジンの前では「学校を休んだウンビのお見舞いのついでにボランティアに来た」と話します。

 

院長はウンビの友達として歓迎します。

 

ソヨンは「検事の父が運営する奨学会が支援先を探している」と院長に話します。

 

「よかったら推薦しますね」と提案。院長は喜びます。

 

一方、ソウルのセガン高校に通うコ・ウンビョル。

 

修学旅行へ行くため準備中です。

 

母はウンビョルを溺愛している様子で、世界一周が出来る様な大荷物を用意する。

 

ウンビョルは呆れてお金だけ取り「これだけで大丈夫よ」と言う。

 

修学旅行は統営へ2泊3日。

 

旅行に行かないのはテグァンとイアンの2人。

 

テグァンは私用でイアンは大会のためとの事。

 

修学旅行のバスの中で水泳大会の中継を聞いているウンビョル。

 

大会では無事にイアンが新記録を出して金メダルを獲ります。

 

ウンビョルも嬉しそう。

 

大会が終わった後、ウンビョルへメールするイアン。

 

「金メダルとったぞ」とイアン。

 

「だから何?」と素っ気ないウンビョル。

 

「統営ならすぐ行ける」とイアン。

 

「だから何?」と冷たい反応のウンビョル。

 

しかしこれがいつもの2人のやり取りの様子。

 

サービスエリアでトイレ休憩中のユンビョル達。

 

ユンビョルの携帯に不気味なメールが届きます。

 

「過去を消すことは出来ない」

 

送り主は「チョン・スイン」

 

名前を見たウンビョルは驚いてけ携帯電話を落としてしまう。

 

それからウンビョルの様子がおかしくなります。

 

友人たちは何も話さなくなったウンビョルを心配します。

 

ウンビョルはこっそり「愛の家」の写真を見ていたり、「愛の家」へ電話をしてウンビの連絡先を聞いていました。

 

ウンビの方は、ソヨンの父の奨学会の話は嘘だったと分かります。

 

ソヨンと言い合いになり、もみ合いになり怪我を負うなど、ひと騒動起きます。

 

そしてウンビは退学に追い込まれてしまう・・・

 

絶望したウンビは橋から身を投げてしまいます。

 

ウンビョルの方は修学旅行先で姿を消し、行方不明になります。

 

記憶を失くしたウンビョル

 

ウンビョルが行方不明になり、母は街中でチラシを配り必死で娘を捜索します。

 

途方に暮れる母の元に連絡が入ります。

 

病院へ駆けつけた母。

 

そこには病院のベッドに横たわる娘の姿がありました。

 

ところが目を覚ましたウンビョルは母が分からなかった。

 

病院で会ったクラスメイトのテグァンの顔も、友人のソンジュも、幼馴染のイアンの事も分からない。

 

記憶を失ってしなってしまった様子のウンビョル。

 

しかし母や友人たちはウンビョルを温かく迎え入れます。

 

ロッカーの謎

 

クラスメイトのヨンウンの母のネックレスがロッカーから見つかり、犯人と疑われるウンビョル。

 

記憶がないウンビョルは自分がやったかもしれない、と不安になります。

 

しかしイアンは「ウンビョルは盗みをやる奴じゃない」と慰めます。

 

ヨンウンの母は学校に対し、学校暴力自治委員会を開くよう要求します。

 

担任のキム先生は記憶の戻っていないウンビョルに事情を聴くことに消極的だったが、委員会は開かれる事になります。

 

順番に面談を受ける生徒達。

 

ウンビョルは「自分のロッカーから出てきたことは事実、罰は受けます」と証言。

 

しかし実はヨンウンが母の宝石を盗み売買していたのだった。

 

ウンビョルの言葉を聞き、ヨンウンは気持ちを改め、転校していく。

 

最後にクラスメイト達の似顔絵を贈ります。

 

悲しい真実

 

記憶が戻ったウンビはウンビョルの部屋で彼女の持ち物をひとつずつ見ています。

 

その中にあったウンビョルの日記。

 

「双子は本当にテレパシーが通じるのかな?」

 

「鏡を見て聞いてしまうの、ウンビ今日は何を着たの?どんな音楽を聞いたの?」

 

ウンビョルの日記には5歳の頃に養子になったことが記されていました。

 

母は幼いウンビョルに「前に愛の家であったわね?」とウンビョルに声をかけます。

 

しかしそれはウンビョルでなくウンビでした。

 

ウンビョルはその事をうまく母に伝えられず、ウンビョルが養子にいくことに。

 

ウンビは事実を書いた手紙を残し、家を出る。

 

統営へ1人帰るウンビ。

 

そしてウンビはウンビョルがウンビとして亡くなった事を知る。

 

姿を消したウンビョルを探し、「愛の家」へ向かった母。

 

そこで院長からウンビの遺品を見せてもらう。

 

ウンビの写真を見て、ウンビョルとそっくりな顔だと知ります。

 

ウンビの納骨堂へ向かった母はそこで娘だと思っていた少女ウンビに会います。

 

ウンビョルが死んだと聞き、泣き崩れる母。

 

しかし受け入れられない母。

 

「あなたウンビョルよね?」

 

「「修学旅行に行く時にお母さんが巻いてあげたスカーフしてたじゃない」

 

「思いだして?」

 

ウンビは「よく分らないけど、お姉ちゃんが私を助けてくれたみたいです、ごめんなさい」

 

母は「どうしてそんな事を言うの?お母さんをからかうなんて悪い子ね」と。

 

「私のウンビョルが死んだなんて・・・」と泣き崩れます。

 

騙すような形をして申し訳ない、と謝るウンビ。自分は「愛の家」に戻ると伝えます。

 

母も落ち着き、「困ったことがあれば連絡するように」とウンビに言い別れようと歩き出します。

 

しかし母はどうしてもウンビを手放すことが出来ず・・・

 

立ち止まり、「ウンビョルとして生きてほしい」と泣いて頼みます。

 

ウンビョルとして

 

母とソウルへ戻ったウンビ。

 

セガン高校での暮らしに徐々に慣れて、楽しい日々を送るウンビ。

 

ところがある日、統営のヌリ高校でウンビを虐めていたカン・ソヨンが転校して来ます。

 

ウンビを見て驚くソヨン。ウンビもソヨンを見て驚く。

 

ウンビョルはウンビではないか?と疑念を抱くソヨン。

 

周囲にウンビのことを聞きまわります。

 

そしてウンビョルの失踪時期とウンビの死亡が同じこと。

 

ウンビとウンビョルという名前は双子の名前ではないか?と考えます。

 

ウンビョルが記憶喪失になってから別人の様になった、と聞いたことからますます怪しむソヨン。

 

ウンビョルあてにメールが届きます。

 

チョン・スインという女の子からだった。

 

昔のメールが再送信されたものだった。

 

「ウンビョル、もう迷惑かけたりしないわ、明日最後にもう一度だけ会ってくれない?図書館で待ってる」

 

メールに書かれていた図書館の書籍番号が気になったウンビは図書館へ。

 

本を探し出すが、何を意味しているのか分からなかった。

 

しかし同級生からスインは1年前に亡くなったと聞き、図書カードがあった図書館へ。

 

そして本の中からしおりを見つける。

 

「ウンビョル、私を見ないふりしても大丈夫よ、それでも貴方は私のたった一人の友達だからね」

 

シオリにはメッセージが書かれていました。

 

ウンビの様子が気になるテグァン。

 

ソヨンが転校して来てからウンビの様子がおかしいことに気づく。

 

あれこれ詮索するソヨンの行動に気づいたテグァンはさりげなくけん制する。

 

しかし喧嘩騒ぎを起こしたせいで父親から留学するように、と言われるテグァン。

 

仕方なく自主退学届けにサインし担任に提出します。

 

担任は「お前も同意してるんだよな?」と確認されます。

 

テグァンは「父さんが言うなら行かないと」と投げやり。

 

担任は「自主退学届を出しても2週間猶予があるから、ちゃんと考えろよ」と言われます。

 

ソヨンはクラスメイトの前では良い子を演じます。

 

しかしウンビと2人になると、急に前の学校の虐められっ子について話し出します。

 

「私のクラスに有名な虐められっ子がいたの」挑発するように話すソヨン。

 

学級委員のウンビが虐めを教師に告発し、ソヨンは停学処分となっていました。

 

その後、虐めのターゲットがウンビに代わったのだった。

 

「友達同士でふざけ合ってただけなのに、あの子が死んだりするから・・・何の罪もない私が転校するはめになったわ」と。

 

続けて「死んだ人間が戻って来ることなんてあるのかしら?」

 

「他人になり済まして、周囲を騙して・・・」と意味深な言葉を言うソヨン。

 

本当の名前

 

自殺したはずのウンビがウンビョルではないか?と疑うソヨン。

 

ウンビを呼び出しヌリ高校での出来事を話します。

 

ウンビ「何が言いたいの?」

 

ソヨン「死んだ人がまた戻って来ることなんてあると思う?」

 

「他人になりすまして、周囲を騙して・・・」

 

「だから調べてみようと思うの」「あの虐められっ子が生きてるのか、死んでるのか」と。

 

ウンビは「友達が死んだのにそんなことしか考えられないの?」「可哀想な人ね」と。

 

統営での回想シーン。

 

ウンビ「あなたのことは小学生のころに転校して来た時から可哀想だと思ってたわ」

 

「可哀想」という言葉を聞いて、ニヤリと笑うソヨン。

 

ソヨン「あなたがそう言うと思ってたわ」「私の虐められっ子」

 

「少しも変わってないのね」と嬉しそう。

 

何も言わないウンビ。

 

「久しぶりね、イ・ウンビ」「あなたのせいで統営でわたしがどんな目にあったと思う?」と怒りをぶつけるソヨン。

 

「こいつ!」と、ウンビを殴ろうとするソヨン。

 

そこへテグァンが現れ阻止します。

 

テグァン「死にたのか?」

 

「俺は寝ている所を邪魔されるのが大嫌いなんだ」と。

 

ソヨン「ごめん・・・」

 

ウンビはソヨンに対し「統営にいたのは私の双子の妹よ」

 

「ここの皆は知らないわ、私も最近知ったの」

 

「虐められて死んだと聞いて、統営にも行ったわ・・・」

 

「あなただったのね?」と。

 

ソヨン「え?」

 

ウンビ「あなたが何をしたか全部しってるわ」

 

「あなたをどうするべきかしら?考える必要があるわね」

 

「ウンビは私の双子の妹だ」と言い去ります。

 

ソヨンの前で堂々とウンビョルを演じたウンビ。

 

しかし1人になると座り込んで泣きだしてしまう。

 

ウンビの後を追いかけて来たテグァンは、ただ見まもるだけで声をかけられないでいた。

 

そしてテグァンはウンビの言った言葉を思い出していました。

 

ウンビの回想シーン。

 

ウンビ「私の言う事は何も信じないで、私はとても嘘つきだから」

 

「あのね・・・私の名前は・・・コ・ウンビョルなんだよ」

 

ウンビ「私に聞きたいことがあるのは分かるけど、今はちょっと我慢してくれない?」

 

テグァン「聞きたいことなんてない」

 

ウンビ「じゃあ、どうしてついて来るの?」

 

テグァン「まったく・・・どんな自信家だ?家に帰るところだよ」

 

ウンビ「・・・何が知りたいの?」

 

テグァン「何も聞いてないだろ」「お前のことなんて興味ない!」

 

ウンビ「じゃあ、どうして私を追いまわしてるの」

 

テグァン「お前が心配だからだろ」「・・・とかいうわけないだろ」「どうして俺がお前の心配なかするんだ?」

 

自爆するテグァン。

 

しかしソヨンは証拠を探そうと動き始めます。

 

ソヨンはテグァンに話を聞かれたため不安になっています。

 

ウビンとウンビョルの筆跡を調べるソヨン。

 

ソヨンが思った通り、二人の筆跡は同じものでした。

 

ウンビを呼び出すソヨン。

 

ウンビを心配するテグァンは2人の後を付けます。

 

ソヨン「妹に何を聞いたのかしらないけど、被害者はわたしよ」

 

ウンビ「それで?」

 

ソヨン「あなたも辛いだろうけど私も胸が痛いわ、たくさん傷ついたしね」

 

「だからお互いなかったことにしましょう」と提案します。

 

ウンビ「なかったこと?そんな簡単なこと?」と呆れるウンビ。

 

ソヨン「じゃあどうするつもり?」

 

ウンビ「慎重にならなくちゃ、まだ決められないわ」

 

ソヨン「隠さないといけないことが多いからじゃないの?」

 

そこへテグァンが登場。

 

テグァン「2人ともこんなことしてないで、もう暴露しちゃえよ」

 

「ウンビョルは双子で、ソヨンは友達を虐めて転校させられたこと」

 

「どうだ?公平だろ?」

 

「皆を集めて俺が言ってやろうか?」

 

テグァンの言葉に黙るソヨン。

 

テグァン「それともお前から言うか?」

 

テグァンに迫られソヨンは立ち去る。

 

テグァン「おい!まだ途中だぞ!」

 

そしてウンビに向かって「これからはあいつに会う時は俺を呼ぶんだぞ?分かったな?」と命令します。

 

テグァンに邪魔されたソヨンはウンビョルの友人に取り入る作戦に。

 

ウンビを孤立させようとします。

 

しかし別のクラスメイトがあるニュース記事をみつけて来ます。

 

統営で虐めを苦に自殺した女子高校生の記事でした。

 

クラスメイトたちはソヨンが転校して来た理由はこれではないか、と噂し始めます。

 

ソヨンはテグァンがバラしたのではないかと疑います。

 

ソヨン「知っているのは2人だけよね、あなたとコ・ウンビョルよね」

 

「あぁ、コ・ウンビョルになり済ましてるイ・ウンビと言うべきだったかしら」と。

 

テグァン「あいつはコ・ウンビョルだ」

 

「俺の通う病院を紹介してやろうか?」

 

ソヨン「こうなったらあなたの言うようにお互い暴露しなくちゃね!それが公平なんでしょ?」と言うとソヨンはテグァンにウンビョルとウンビの筆跡を見せる。

 

ウンビを心配するテグァン。

 

テグァンは退学届について担任に聞く。

 

テグァン「先生、俺の退学届けはどうなってるの?」

 

先生「なんだ?自信満々でサインしたのに」

 

そしてテグァンは理事長に退学しないことを伝えます。

 

理事長「どういうつもりだ」

 

テグァン「俺が騒ぎを起こしても誰も父さんの息子だと知らないから心配しないで」

 

理事長「家に帰ってから話そう」

 

テグァン「考え直したんだ、留学はしない」

 

理事長「もう済んだ話だ」

 

しかしテグァンは退学届を破り捨てます。

 

テグァン「この学校に通う」

 

理事長「まだ恥さらしが足りないのか?」

 

テグァン「好きなように考えてよ」「誰かに見られるかと怖がってるようだから、もう行くよ」

 

テグァンはウンビを呼び出し学校から連れ出します。

 

バスに乗り込む2人。

 

テグァン「一緒にサボろう」

 

ウンビ「嫌よ」

 

テグァン「いいから、ついて来い!

 

ウンビ「ちょっと、離してよ!」

 

バスが走り出します。

 

ウンビ「何なの?話してよ」

 

テグァン「・・・」

 

「一人くらいはいてもいいんじゃないの?」

 

「お前の本当の名前を呼ぶ人間が」

 

「それは俺ではダメか?」と。

 

筆跡

 

ウンビョルの筆跡がウンビのものと同じである証拠を見せられたテグァン。

 

ソヨンは虐めの件をテグァンに知られたため、テグァンをけん制するためウンビョルとウンビの筆跡鑑定をすると言い出します。

 

ソヨン「ウンビョルとウンビの字、完全に同じでしょ?」

 

「父に頼んで鑑定してもらうつもりよ」

 

テグァン「・・・」

 

ウンビの回想シーン。

 

ウンビ「私もひとつ秘密を教えてあげようか?あのね、私の名前、コ・ウンビョルなんだよ・・・」

 

「私が言う事は何も信じないで」

 

ソヨン「こうなったら、あなたの言う通りお互い暴露するべきよね?」

 

テグァン「・・・」

 

ソヨン「それでこそ公平でしょ?」

 

テグァン「そうだな、やってみろよ」「でも二人ともバレた時、どっちが不利だと思う?」

 

ソヨン「・・・」「ちょっと!コン・テグァン!」

 

テグァン「なんだよ?自信がないのか?」「だったら結果が出るまでお前も気をつけることだな」

 

ウンビの事が心配になったテグァンはウンビを学校から連れ出します。

 

ウンビ「私の本当の名前が何だって?私の名前を呼んでくれるって言った?私の本当の名前は何だと言うの?」

 

テグァン「コ・ウンビョル!お前はコ・ウンビョルなんだろ?」

 

「だったらコ・ウンビョルらしく振舞えよ!そうやって罪人みたいにしていないで」

 

「わからないけど、お前がカン・ソヨンの前でメソメソしてるのは見たくない」

 

ウンビ「私の事は気にしないで・・・」

 

テグァン「じゃあ、気にしなくていいようにしろよ!」

 

「カン・ソヨンがお前の裏調査なんてしないように踏みつけろよ!」

 

「お前はコ・ウンビョルなんだから」

 

ウンビ「・・・」

 

テグァン「カン・ソヨンはイ・ウンビとコ・ウンビョルの字が同じだって付き止めてぞ?お前はいつまで違うと言い張るつもりだ?」

 

ウンビ「・・・」

 

テグァン「だから俺がお前を助けてやるよ、お前がコ・ウンビョルとして生きられるように」

 

ウンビはウンビョルの様に髪型を変えて、筆跡鑑定をすると言い出すソヨンを呼び出す。

 

ウンビはソヨンに「自分は妹とは違う、それくらいの事では動じない」と告げます。

 

学校ではソヨンが虐めの加害者であるという噂が広まってしまう。

 

ソヨンは懐柔したウンビョルの友人を使ってクラスメイトに噂の人物はソヨンではないと言ってもらう。

 

しかしソヨンはクラスメイトが自分を殺人犯のように言っているのではないかと思い込む。

 

そして全はウンビのせいだと考えます。

 

浮かない気持ちのウンビは母の職場を訪れます。

 

母は顔色の悪い娘を心配します。

 

ウンビは「お母さんのそばにいたら、すぐに元気になるわ」と言って母に抱きつきます。

 

そこへスインの母と名乗る女性が現れます。

 

何故かウンビョルの母はスインの母からウンビを遠ざけようとする。

 

ウンビはウンビョルの通話記録を調べてみることに。

 

するとウンビョルが旅行中に電話をしていたのは同級生の女子生徒でした。

 

彼女はしきりに送られてくるスインからのメールに怯えていました。

 

死んだはずのスインになり済ましているのはウンビョルだと思った様子。

 

しかしウンビョルも死んだはずのスインからメールが来ると言っている。

 

ウンビョルも彼女の様にスインの気配におびえていたのでした。

 

ウンビョルの幼馴染イアン。

 

イアンはウンビョルの記憶が早く戻って欲しいと思い、ウンビに過去の思い出話しを聞かせます。

 

しかし2人は些細なことで喧嘩腰になってしまう。

 

イアンが想いを寄せていたのはウンビョルであってウンビではない。

 

ウンビはテグァンに、嘘を知られたくない人と話してしまいたい人が同じ場合はどうすればいい?と相談する。

 

テグァンは「何もするな」と助言。

 

何とかイアンと仲直りしたウンビ。イアンと楽しい時間を過ごします。

 

ウビンはイアンに「今の私はあなたが知ってるコ・ウンビョルとは違うだろうけど、それでも私達は良い友達だよね?」と聞く。

 

イアンは質問ははぐらかし「俺は変わったコ・ウンビョルの方が良いと思う時が多いよ」と答える。

 

ウンビの腕の傷跡に気づくイアン。

 

ウンビは思わず「10歳の頃に初めて自転車に乗って・・・」と口を滑らせてしまう。

 

それを聞いたイアンは記憶が戻ったのかと思うが、黙り込んでしまう。

 

実はウンビョルに自転車を教えたのはイアンで、それは中学生の頃だったのだ。

 

イアンがウンビに尋ねる「お前はコ・ウンビョルだよ、な?」と。

 

一方、成績優秀なソヨンが転校してきたことで、更に教育熱が高まるセガン高校。

 

そこへ1人の教育実習生の女性がやって来ます。

 

不安

 

ウンビが話す昔話と自分の記憶が一致しないイアンは疑問を抱き始めます。

 

ウンビョルらしくない言動の数々を思い出し、不安に駆られるイアン。

 

そして何かを打ち明けようとしたウンビを制止してしまう。

 

学校では英語の課題データが入ったパソコンが提出日に3台も調子が悪くなるトラブルが発生。

 

体育の時間に1人で教室にいたことが防犯カメラに写っていたソヨンが疑われます。

 

イアンとウンビョル

 

テグァンから止められていたが、とうとうウンビはイアンに自分の正体を打ち明けてしまう。

 

イアンはウンビョルが死んだと聞かされショックを受け、ウンビを責めてしまいます。

 

パソコンが動かなくなり、課題提出が遅れたチームは減点されるという決定を聞き、怒るミンジュン母。

 

受験指導者でもあるミンジュンの母は学校へ抗議に来る。

 

暴露

 

統営のヌリ高校でウンビを虐め、死に追いやった犯人が自分だとバレてしまったソヨン。

 

その腹いせにウンビョルが本当はウンビだと教室で暴露します。

 

しかし真相を知るイアンが自殺したウンビはウンビョルの双子の妹だと明かします。

 

その結果、クラスメイトたちはソヨンへの反感が高まる。

 

水泳大会への出場を間近に控えたイアンが倒れてしまう。

 

懲戒委員会

 

セガン高校の職員室を訪れたウンビョルの母。

 

懲戒委員会を開くという説明を受けます。

 

母はウンビョルを強制的に追い出すための口実だ、と言い教頭や担任に怒りをぶつけます。

 

ミンジュンは英語の課題を妨害しようと他の生徒のパソコンを操作したことを告白します。

 

担任はミンジュンの名前は出さないことを決めます。

 

転校させられそうなウンビは肩を負傷したイアンを心配します。

 

 

1年前に亡くなったチョン・スインの名前でメールを受け取ったウンビ。

 

呼び出され、夜の学校へ。

 

ところが何者かに教室に閉じ込められてしまいます。

 

見周りに来た担任に助けられるウンビ。

 

チョン・スインからメールを受けていることを告白します。

 

担任が「調べてみる」と言う。

 

テグァンは転校させれれそうになっているウンビを守るため、スインの事件について父と対立。

 

担任はスインの事を調べているうちに、教育実習生について疑いを抱く。

 

実習生の正体はスインの姉でウンビョルにメールを送っていたのはスインの姉だった。

 

再会

 

家に突然ウンビョルが現れます。母は驚くが泣いて喜ぶ。

 

初めて対面した姉の姿を見て驚くウンビ。

 

ウンビョルはいままで姿を消していた理由を語ります。

 

ウンビは姉が生きて戻って来た事を喜びます。

 

そしてウンビは家を出て行く決心をします。

 

ソヨンの父は選挙に出るため、テグァンの父に資金援助の協力を頼みに来ます。

 

しかし理事長はソヨンが生徒を虐めて自殺に追いやった事を持ち出し断ります。

 

ソヨンの父はスインの解剖報告書を取り出し理事長を脅します。

 

その様子をこっそり見ていたテグァン。

 

走り出した気持ち

 

学校に戻ったウンビョル。イアンにウンビは統営に戻ったことを告げます。

 

イアンは自分の気持ちがウンビに向かっていることを知ります。

 

テグァンもウンビが「愛の家」に戻った事を聞き、ウンビに会いたい気持ちが抑えられずバスに乗り会いに向かう。

 

担任はスイン事件の真相を明かす決心をして警察を訪れます。

 

「愛の家」に泊まったテグァン。

 

帰り際に「戻って来るよな?」とウンビに聞きます。

 

ソウルでは警察が学校に来て、理事長が連れて行かれます。

 

理事長は自分1人が事件を隠ぺいし、文書をねつ造した、と供述しキム先生を庇います。

 

担任は学校に辞表を提出。その話をミンジュンが聞いてしまい、クラスにも話が広がってしまう。

 

ウンビに会いに行くイアン。しかしウンビとテグァンが一緒に居る所を目撃してしまうイアン。

 

テグァンはウンビのほっぺにキスします。

 

驚くウンビとイアン。

 

告白

 

テグァンがウンビにキスしている所を目撃したイアン。

 

翌日、屋上にテグァンを呼び出し「自分もウンビが好きだ」と宣言するイアン。

 

ウンビョルにも片思いをやめることを伝えるイアン。

 

そして「8歳のころからずっとウンビョルが好きだった」と告白します。

 

ウンビョルも「友達なのか何なのか悩んだ事もあったわ」と言います。

 

学校を辞めることにした担任。

 

テグァンに自分の恩師について話しをする。

 

素敵な先生だね、とテグァン。それは君の父親だよ、と言う担任。

 

理事長に面会に行ったら息子を頼むと言われたと伝える担任。

 

父の面会に行くテグァン。

 

「こんな姿を見せて恥ずかしい」と言う父。

 

テグァンは「昔は父さんが恥ずかしいと思っていたが、今回の考えは自分が間違ってて本当によかった」と言う。

 

父は「守るべきものが沢山あると思っていたが、最後の瞬間に守るべきものは1つだと分かった」と。

 

「それはお前だ」と伝えます。

 

「昔は3分父さんと一緒にいるのも大変だったのに今日は時間があっという間だね、また面会に来るよ」とテグァン。

 

ぬいぐるみを部屋から移動してしまったことを謝るウンビョル。

 

ウンビョルはぬいぐるみがあるとクシャミが止まらない体質でした。

 

誰かに貰ったの?と聞くとウンビョルと思われていた頃にイアンから貰った、とウンビ。

 

しかしウンビョルの体質を知っているはずのイアンがぬいぐるみをくれるはずがない、と不思議に思うウンビョル。

 

虐めの加害者としてクラスメイトから白い目で見られるソヨン。

 

自分の携帯に以前撮影したウンビの動画があることを思い出すソヨン。

 

転校前に皆に挨拶したいと言うウンビを代わりに学校へ行かせるウンビョル。

 

しかしウンビが登校して来たと気づくソヨン。

 

ウンビョルに電話し、ウンビの動画があることを明かします。

 

ウンビを心配するウンビョルは学校へ走ります。

 

2人の選択

 

転校を決心したウンビ。

 

ウンビは新しい学校へ移る前にクラスメイトに真実を告げようと、教壇に立つ。

 

そこへウンビョルが入って来ます。

 

2人の姿を見たクラスメイトは騒然となる。

 

虐めを苦に自殺したウンビが生きている、と主張していたソヨンは勝ち誇った顔をしている。

 

ウンビとウンビョルはそれぞれのこれからを選択します。

スポンサーリンク

『恋するジェネレーション』出演キャスト・登場人物

 

キム・ソヒョン:イ・ウンビ役/コ・ウンビョル役

イ・ウンビは統営ヌリ高校2先生の女の子。

 

養護施設「愛の家」で暮らしている。

 

学校ではひどいイジメを受けている。

 

コ・ウンビョルはソウル名門私立セガン高校2年3組に通う女の子。

 

容姿端麗・成績優秀な学園のクイーン。

 

キム・ソヒョン:プロフィール

  • 生年月日:1999年6月4日生まれ
  • 身長165㎝
  • 血液型:O型
  • 出身:オーストラリア生まれ
  • 家族:母・弟
  • 出演作品:『キスして幽霊!』『会いたい』など

 

ナム・ジュヒョク:ハン・イアン役

セガン高校2年3組の生徒。

 

ウンビョルの幼なじみ。

 

水泳部のエース選手。

 

学校公式のイケメン男子。

 

幼なじみのウンビョルにずっと片思いをしている。

 

ナム・ジュヒョク:プロフィール

  • 生年月日:1994年2月22日生まれ
  • 身長:188㎝
  • 体重:75㎏
  • 家族:父・母
  • 出演作品:『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』『ハベクの新婦』など

 

ソンジェ(BTOB):コン・テグァン役

セガン高校2年3組の生徒。

 

セガン高校理事長の息子。

 

どこに跳ねるか分からないラグビーボールの様な性格。

 

事件や事故を起こすセガン高校の問題児。

 

ソンジェ:プロフィール

  • 生年月日:1995年5月2日生まれ
  • 身長:180㎝
  • 体重:68㎏
  • グループ:BTOB
  • 出演作品:『応答せよ1994年』『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』など

 

イ・ピルモ:キム・ジュソク役

セガン高校2年3組の担任教師。

 

日々、問題を起こす生徒達に悩まされている。

 

理事長とは長い付き合いの仲。

 

イ・ピルモ:プロフィール

  • 生年月日:1976年6月26日生まれ
  • 身長:183㎝
  • 体重:70㎏
  • 趣味:乗馬、ジェットスキー、水泳
  • 出演作品:『ピノキオ』『チャングムの誓い』など
スポンサーリンク

『恋するジェネレーション』動画日本語字幕を視聴した人の感想

 

 

 

 

https://twitter.com/misakichi706/status/971739799592710145

 

 

『恋するジェネレーション』dTVまとめ

今回は『恋するジェネレーション』のあらすじやキャスト・感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介して参りました!

 

胸キュン&ハラハラいっぱい!感動必死の韓国ドラマは面白いですよね!

 

ハマってしまうと一気に観たくなります!

 

残念ながら、現在『dTV』では『恋するジェネレーション』を配信しておりません。

 

『恋するジェネレーション』を視聴されたい方はぜひ、日本語字幕動画を無料視聴してお楽しみ下さい♪

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 ※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恋するジェネレーション 23話

恋するジェネレーション23話最終回動画日本語字幕無料視聴の配信サイトは?

恋するジェネレーションスカパーでみれる?動画無料視聴がお得!

恋するジェネレーションスカパーでみれる?動画無料視聴がお得!

恋するジェネレーション 365

恋するジェネレーション365でみれない?動画日本語字幕フルを無料視聴する方法

恋するジェネレーション 動画 12

恋するジェネレーション動画12話日本語字幕フルを無料視聴するには?

恋するジェネレーション日本再放送予定日は?テレビBS・CSと無料視聴をご紹介!

恋するジェネレーション日本再放送予定日は?テレビBS・CSと無料視聴をご紹介!

恋するジェネレーション dailymotion

恋するジェネレーションDailymotionで動画フルがみれない?日本語字幕無料...